Home > スポンサー広告 > ボンカレーに学ぶ! 歴史は繰り返される。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

masami URL 2008-02-13 (水) 19:44

こんばんは^^がらさん。

確かにそうですね。
時代は繰り返す。一点のに留まっていることはなく
常に変化する。

バブルの時代を知っている世代としては、このことは大変実感できます。
みんなが同じ方向を向いて流されてしまうことの怖さ。とびつくのが好きな国民性なのかも。

今は心の時代。
真に心の満足を満たしてくれるサービスや販売が注目。
しかしここが難しいでしょう・・ね☆

>人の心に感動を生む
これだと思います♪

ファイトGOGO!!

トーク URL 2008-02-13 (水) 22:57

がらさんこんばんわ!

歴史は繰り返される・・・
なんだか歴史の勉強をしてるときによく出てきた言葉だな・・・
となんだか、昔を思い返してしまいました(^0^)笑

きっと歴史は繰り返されそして、人はぐるぐるただ廻っているだけなんでしょうね・・・
だけど、人間同じ失敗を繰り返さないようにするように、以前より少しだけ外側を廻っているのかな・・・

なんて考えちゃいました。

繰り返されても、それは以前よりよいものであれば良いのかなと思いました。

P.S 僕もどちらかといえば店は無難なところに行く派です。料金的にも内容的にも・・・(^^;)
ただ、冒険しようって時はとことん冒険しますけど(^o^)笑

がら URL 2008-02-13 (水) 23:01

masamiさん、こんにちは。

>みんなが同じ方向を向いて流されてしまうことの怖さ

私も同じように感じています。
皆がやるから、きっといいもんだろう!とか
誰かがやっているから、私もやる。。。

本来自分が何をしたくて、何をすべきなのかが
判断できなくなってきているように思います。

ニートや目的を持たないフリーターは、私の中では正直、論外です。

lisho URL 2008-02-13 (水) 23:21

がらさんこんばんは。
>その方たちは何にならお金を納得して使うものなのでしょうか?

確かに、勝手にビジネスターゲットを設定しますが、
奥深いところがありますね。

安くて満足するものと、質に満足するもの・・・・。
両方とも満足しますよね。

>お客様に嘘をつかない。今も昔もお客さんの心をつかむ努力を惜しまない企業

お客様にも自分にも嘘をつかない、想いや真心の様なものをいつまでも失わずに続けて行けたらいいな・・・

PS:3位まで上昇↑ さすががらさん(^-^)

がら URL 2008-02-14 (木) 06:50

トークさん、おはようございます。

>以前より少しだけ外側を廻っているのかな

なるほど、外側を廻っているのか・・・確かにそんな気がします。

同じような、シチュエーションがあっても
そう言われれば、前のその時は違いますよね。

なるほど・・・・今度、使わせてもらいます。
その表現!!!

がら URL 2008-02-14 (木) 07:16

lishoさん、おはようございます。

>安くて満足するものと、質に満足するもの・・・・。

消費者に企業努力で安価で提供できるように
対策を組むなら理解できるのですが、他との競争で
突然、生産地が変わったり量がすくなくなったり・・・
逆に、食品偽装ではありませんがブランド力にだけ
たより、見直しをしない、なあなあな企業さんは許せない。

あれっ!? 食べるものばかり・・・
食べ物の恨みは、恐ろしいのだ。

PS:おかげさまでランキングいい感じになってます。
  ありがとうございます。

姐御(きゃふ) URL 2008-02-14 (木) 12:09

あのニュース見ました。
ボンカレー出たときは、画期的でしたね。
ふるく懐かしいCM。
(って、私世代じゃないかな^^;)
そういえば、カップヌードルが発売された時もすごかったです。

R35聞きながら思うんですけど
やっぱり良いものは良く。。。
そして、流行は繰り返される!

だけど、今も昔も、お客さんの心をつかむ努力を惜しまない企業の必要性は変わらないですね。




がら URL 2008-02-14 (木) 14:35

きゃふさん、こんにちは♪

>やっぱり良いものは良く。。。

そうですよね。いいものはいつの時代も
いいんですよね♪
その時代に合わせて、歴史ある商品だからこそ
柔軟に変化をし努力しているんですよね♪

※カップヌードルのクラムチャウダーVer.
 私はちと、だめですけど・・・

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/9-54e220f8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > スポンサー広告 > ボンカレーに学ぶ! 歴史は繰り返される。

Home > 未分類 > ボンカレーに学ぶ! 歴史は繰り返される。

ボンカレーに学ぶ! 歴史は繰り返される。

今をさかのぼること40年前、1968年2月12日に発売されたボンカレー。 私も大変、お世話になったクチなのですが、当時の人々の生活を変えた といっても過言ではないと言うほど、世間があっと驚いたものだった様です。

今朝のNewsでも取り上げられてましたが、この偉大なる功績を讃え て毎年2月12日は「レトルトカレーの日」となったとの事でした。

最近、音楽で言うと80年代の邦楽や洋楽、R35のCDの売れ行きや 昨年、流行ったカバー曲もほとんどが昔なつかしい選曲だったのは ご承知かと思います。

時代は時の変化に伴い繰り返えされる。とは良く聞くもので・・・。
経済が影響を与え、デフレだった日本が今後またインフレの方向
に傾き、私達の趣味・嗜好も当然ながら変化し繰り返されるものだと思います。


よく、ビジネスでのターゲット層を考える場合、30代以降の少々お金に余裕のある層
あるいは、現役から退いた団塊の世代を含む富裕層を想定するかと思います。

さて、その方たちは何にならお金を納得して使うものなのでしょうか?

パチンコ、競馬、競輪、カラオケ・・・あるいは、旅行、外食、カルチャー・・・

パチンコなど生計を立てる上で行なっている方は別としても
女性と男性のお金をかける価値観や個々の趣味などを除いた上で考えてみると
満足できるサービスを提供してくれる場が少なくなっているように私は感じています。

例えば、外食産業をとってみても、チェーン化が進みそれなりの値段でそれなりの料理。
ハズレの場所に行くよりは、それなりの方が安心。と言う方も多いのではないでしょうか?
※こんな事を書いている私、本人もその類の分類かと思いますが・・・。
それなりで、良いと言う私達も問題ですが、安けりゃいいだろう!と言うお店側との関係は
個人的に少々、寂しい気もします。

私が考える継続できる企業とは、お客さんに嘘つかない。
そして今も昔もお客さんの心をつかむ努力を惜しまない企業なのかと思います。


また、そんな身近な納得できるお金の使い先が増えることも期待しつつ・・・。

歴史は繰り返され何かを極める事は人の心に感動を生む。と信じています。


Go Fight! Go 元気! Go 勇気!
スポンサーサイト

Comments:8

masami URL 2008-02-13 (水) 19:44

こんばんは^^がらさん。

確かにそうですね。
時代は繰り返す。一点のに留まっていることはなく
常に変化する。

バブルの時代を知っている世代としては、このことは大変実感できます。
みんなが同じ方向を向いて流されてしまうことの怖さ。とびつくのが好きな国民性なのかも。

今は心の時代。
真に心の満足を満たしてくれるサービスや販売が注目。
しかしここが難しいでしょう・・ね☆

>人の心に感動を生む
これだと思います♪

ファイトGOGO!!

トーク URL 2008-02-13 (水) 22:57

がらさんこんばんわ!

歴史は繰り返される・・・
なんだか歴史の勉強をしてるときによく出てきた言葉だな・・・
となんだか、昔を思い返してしまいました(^0^)笑

きっと歴史は繰り返されそして、人はぐるぐるただ廻っているだけなんでしょうね・・・
だけど、人間同じ失敗を繰り返さないようにするように、以前より少しだけ外側を廻っているのかな・・・

なんて考えちゃいました。

繰り返されても、それは以前よりよいものであれば良いのかなと思いました。

P.S 僕もどちらかといえば店は無難なところに行く派です。料金的にも内容的にも・・・(^^;)
ただ、冒険しようって時はとことん冒険しますけど(^o^)笑

がら URL 2008-02-13 (水) 23:01

masamiさん、こんにちは。

>みんなが同じ方向を向いて流されてしまうことの怖さ

私も同じように感じています。
皆がやるから、きっといいもんだろう!とか
誰かがやっているから、私もやる。。。

本来自分が何をしたくて、何をすべきなのかが
判断できなくなってきているように思います。

ニートや目的を持たないフリーターは、私の中では正直、論外です。

lisho URL 2008-02-13 (水) 23:21

がらさんこんばんは。
>その方たちは何にならお金を納得して使うものなのでしょうか?

確かに、勝手にビジネスターゲットを設定しますが、
奥深いところがありますね。

安くて満足するものと、質に満足するもの・・・・。
両方とも満足しますよね。

>お客様に嘘をつかない。今も昔もお客さんの心をつかむ努力を惜しまない企業

お客様にも自分にも嘘をつかない、想いや真心の様なものをいつまでも失わずに続けて行けたらいいな・・・

PS:3位まで上昇↑ さすががらさん(^-^)

がら URL 2008-02-14 (木) 06:50

トークさん、おはようございます。

>以前より少しだけ外側を廻っているのかな

なるほど、外側を廻っているのか・・・確かにそんな気がします。

同じような、シチュエーションがあっても
そう言われれば、前のその時は違いますよね。

なるほど・・・・今度、使わせてもらいます。
その表現!!!

がら URL 2008-02-14 (木) 07:16

lishoさん、おはようございます。

>安くて満足するものと、質に満足するもの・・・・。

消費者に企業努力で安価で提供できるように
対策を組むなら理解できるのですが、他との競争で
突然、生産地が変わったり量がすくなくなったり・・・
逆に、食品偽装ではありませんがブランド力にだけ
たより、見直しをしない、なあなあな企業さんは許せない。

あれっ!? 食べるものばかり・・・
食べ物の恨みは、恐ろしいのだ。

PS:おかげさまでランキングいい感じになってます。
  ありがとうございます。

姐御(きゃふ) URL 2008-02-14 (木) 12:09

あのニュース見ました。
ボンカレー出たときは、画期的でしたね。
ふるく懐かしいCM。
(って、私世代じゃないかな^^;)
そういえば、カップヌードルが発売された時もすごかったです。

R35聞きながら思うんですけど
やっぱり良いものは良く。。。
そして、流行は繰り返される!

だけど、今も昔も、お客さんの心をつかむ努力を惜しまない企業の必要性は変わらないですね。




がら URL 2008-02-14 (木) 14:35

きゃふさん、こんにちは♪

>やっぱり良いものは良く。。。

そうですよね。いいものはいつの時代も
いいんですよね♪
その時代に合わせて、歴史ある商品だからこそ
柔軟に変化をし努力しているんですよね♪

※カップヌードルのクラムチャウダーVer.
 私はちと、だめですけど・・・

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/9-54e220f8
Listed below are links to weblogs that reference
ボンカレーに学ぶ! 歴史は繰り返される。 from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > 未分類 > ボンカレーに学ぶ! 歴史は繰り返される。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。