Home > スポンサー広告 > 度重なる災難!? 幸せは誰のもの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

lisho URL 2008-03-26 (水) 22:32

がらさんおかえりなさい。
かなしい訃報です・・・・。
奥様の支えになってあげてくださいね。
私の義理の母も、重度の認知症の実の母を、
弟さん御夫婦には任せられなくて引取り面倒を見ていました。
男性や、息子さんでは完璧な介護は簡単ではないですよね。
身内を見ててそう思います・・・・。

お仕事の疲れも溜まってるでしょうから、
お体気を付けてくださいね。

ジェイ URL 2008-03-26 (水) 23:40

がらさん、こんばんは。

ご愁傷様です。おばあさんに、美味しいうなぎを
食べてもらえなくて残念でしたね。

何となく、意味不明のことはわかります。

お疲れがある中で大変ですが、頑張ってください。

リックルハング URL 2008-03-27 (木) 06:19

身内の訃報は、やること多くて感傷に耽る暇がないとよく聞きます。
季節の変わり目、ただでさえ体調管理に難しい時期です。
がらさん、奥サマも含めて、おカラダご自愛下さい。

がら URL 2008-03-27 (木) 09:19

lishoさん、おはようございます。

心温まる言葉を頂きありがとうございます。

認知症の方を持った家族は毎日が戦いで
あるような気がします。
はたから見ると、なんて可哀そうな事を・・・
と、思われても身近な家族にしか分からない
決断が毎日のように迫ってきて
逃げ出したくなるような現実と折り合いを
つけているんだと思います。

私の医療との係わり合いは、何百人も何千人も
何万人も救うことはできませんが、ほんの数人でも
いいから、そのような家族の手助けを
して行きたいと思っているからなのです。。。

lishoさん、ありがとうございます。

がら URL 2008-03-27 (木) 09:27

ジェイさん、おはようございます。

>美味しいうなぎを 食べてもらえなくて残念でしたね。

残念でした。本当に残念に思います。
自分の成長を感じる一つの目標でも
あったんだと思います。

>何となく、意味不明のことはわかります。

恐らく、お察し頂ける通りの現状です。
今から大きな変化が私に否応無しに圧し掛かって
きます。
いずれにしても・・・
どう決断するかで、私の今後が恐らく劇的に変化
するんだと思います。。。

ジェイさん、ありがとうございます。

がら URL 2008-03-27 (木) 09:34

リックルさん、おはようございます。

>身内の訃報は、やること多くて感傷に耽る暇がない

全くそうですね。
仕事の関係で私は通夜にも葬儀
にも出ることができなく、こう言う事態になると
いつも、遠くから手を合わせることしかできなく
寂しい気持ちになってしまいます。

リックルハングさん、ありがとうございます。

仙台っ子FPしょうちゃん URL 2008-03-27 (木) 12:31

お悔やみ申し上げます。
幸せはその人その人が感じることだと思います。

残された遺族が悲しみに暮れながらも
亡くなられた祖母の人柄を後世に残していけば
祖母も喜ぶことと思います。

人の生死は、ときにまわりの人達の人生をも
変えることがあります。
良くも悪くも変化の訪れかもしれません。

感情に流されず、凛とした行動・対応で
奥様を支えてください。

きゃふ URL 2008-03-27 (木) 13:02

がらさん、本当に大変ですね。

相続、そのほかに関して
かなりお疲れになると思いますが
決して、無理なさらず。。。
(かなり大変な思いをした経験ありです)

義祖母様のご冥福をお祈り申し上げます。

michun URL 2008-03-27 (木) 13:49

お悔やみ申し上げます。
がらさん体調だけは本当に気を付けて下さいね。

私の母は今、介護の真っ最中です。
父と結婚し、父の姉が重病になった時から
現在は父のお父さん(92歳)を介護しています。
母ももう今年で59歳・・・人情深い性格なので、
日々介護の愚痴は言うものの、後悔したくない。
が、口癖になってしまっています。

奥様のように傍から見たら十分な行動も、
きっと最愛のお母様を亡くした今、その想いの方が強くて、辛い気持ちでいられるのではないでしょうか。

でも、一番の心の支えになれるのは家族です。
私の母は、いつも電話で「お父さんが一言、ありがとうって言ってくれるだけで、私はどんな事でもがんばれるのにな~」と、言っています。
家族のたった一言が心を温かく包んでくれるものだと思っています。
話が反れてしまいましたが、長々すみません。

奥様の笑顔が一日でも早く戻る事を祈るばかりです。

masami URL 2008-03-27 (木) 17:00

お悔やみ申し上げます。

大変な事・・ご家族のお気持ちお察しします。

>幸せは誰のもの
近い将来自分にも降りかかってくる問題です。
でも突然くるのですよね。きっと。。。

相続問題等、ご苦労が多いことと思います。
お体だけは留意されますように。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:25

しょうちゃん、お疲れ様です。

>人の生死は、ときにまわりの人達の人生をも
>変えることがあります。
>良くも悪くも変化の訪れかもしれません。

まさに、一つのターニングポイントに
なるかと思います。
遠い将来の話ではなく期限のある
決断のときのようです。

しょうちゃん、ありがとう。

優希 URL 2008-03-27 (木) 18:25

ご愁傷さまでございます。
ハッキリされた素敵なおばあさまの
ご冥福をお祈りいたします。

がらさんも、奥様も悲しみでお体をこわされないよう
大切になさってください。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:30

きゃふさん、こんにちは。

>相続、そのほかに関して
>(かなり大変な思いをした経験ありです)

そうですね、個々の家で色々なしがらみが
あるから、出しゃばり過ぎても何かと
問題にもなるし。誤解を生んだりもするし・・・
微妙な感じです。。。

きゃふさん、ありがとうございます。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:45

michunさん、こんにちは♪

michunさんの書くブログやご自身のサイトでの
他の方へのコメント、そして私あてに書いて頂いた
内容から想像するに・・・とても気持ちが穏やかで
心やさしい感じの方のように思えて、とても
居心地の良さを私は感じます。

誰もが別れのときを肌で感じながらも
後悔をしたくないから、自分自身が納得できる
所まで頑張ろうとするんでしょうね。

michunさん、ありがとう。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:52

masamiさん、お疲れ様です。

何か立て続けに色々な事が起きてしまい
今日が何曜日で、明日が何日?かも
分からなくなっていました。。。

相続が実はとても複雑で先代の亡くなった
祖父から引きずっているものもあります。
一つずつやるしかないのですが、
相続放棄届けのの三ヶ月が今後の方向性を
決めた上での山になるようです。

masamiさん、ありがとうございます。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:56

優希さん、こんにちは♪

乗りにのってて優希さんの最近の様子を
見ているだけで、実に心が晴れやかに
なります。
少々、事務的な面倒な事をしなくては
いけない状態になってしまいましたが
すぐに、優希さんの勢いに追いつけるように
私も頑張りたいと思っています。

優希さん、ありがとうございます。

柳田 亜沙美 URL 2008-03-27 (木) 22:43

悲しみにひたる暇もなさそうですね・・・。
ゆっくり、故人を偲べるように、はやく一段落するといいですね。

がら URL 2008-03-28 (金) 07:08

亜沙美さん、こんにちは♪

>悲しみにひたる暇もなさそうですね・・・。

そうですねぇ~。
何かとやることが多いものですから
焦らず、黙々とするようにしてみます。

亜沙美さん、ありがとう。

URL 2008-03-29 (土) 13:10

うちは母ひとり子ひとりで、親戚との縁もほとんど切れてるんで^^;
相続とかは正直よく分かりません。

が、妻の祖母が同じケースで、一昨年亡くなりました。
少しでも愛情を感じてもらいたいと車で片道3時間かけて会いに行ったものです。

関西に異動になってさすがに行けなくなり、間もなく亡くなりました。

幸せは誰のもの?というのはスゴく感じましたねぇ。。。

がら URL 2008-03-29 (土) 18:34

拓さんへ

拓さんも一人っ子でしたか?
私もオンリーワンであります。

>幸せは誰のもの?というのはスゴく感じましたねぇ

相手を思いやるコトが幸せと感じる人もいれば
自分だけが目に見えて幸福を感じないと
満足しない人もいる。

”幸せ”って難しい感情なんだと
つくづく思っちゃいますよ。。。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/51-ec161c66
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > スポンサー広告 > 度重なる災難!? 幸せは誰のもの?

Home > ”がら”の日常 > 度重なる災難!? 幸せは誰のもの?

度重なる災難!? 幸せは誰のもの?

今、帰って来ました。。。って言うか昨日からほとんど寝れてませんのです。
やっぱり、少し疲れているなぁ~。。。

なんか、最近、ブログの内容が暗ーーーい感じのモノばかりで・・・
ほんと、遊びに来ていただいている方に申し訳ないです。。。

今日もそんな、かなり暗めの話をブログに
残して置きたくて少しだけ書かせてもらいます。

昨日、家内の祖母が亡くなったと夜に電話がかかってきました。
様態が急変したと病院から連絡が入ったので亡くなる3時間前に
最後のお別れはできました。

地元で息子と暮らしていた祖母でしたが晩年は認知症が少しずつ出て来た為
グループホームと病院を行ったり来たり・・・
結局のところ、息子が母と暮らせない位の認知症ではなかったのですが
自分では手をもてあまして、第三者に預けきることを選んだ行く末の結末でした。

この祖母との出会いは私が大学生の頃からでして
社会で働くようになって初給料で「うなぎ」を食べに行こう。と安月給でも
頑張っていい所を見せようと思い、つれて行ったのはいいのですが・・・
「美味しくなくて、食べれない。」と物事をはっきり言うイワユル可愛くない祖母でした。
いつか、必ず美味しいと言わせるような所にリベンジしようと思っていたのですが
かなわないままのお別れとなってしまいました。

しかし、、、普段から医療や介護に携わるものとしては、
どんな選択肢が誰にとって幸せなのかと、いつも矛盾に行き着くのです。
本人にとっての幸せ、それとも家族にとっての安定した生活。。。

家内は施設に預けた父を責め、何も出来なかった自分に嘆きます。
私から見て十分な位の愛情と行動を必ず行なってきた家内がとてもイタイタしく見えます。

私は明日から通夜・葬儀からは逸脱して、またもや裏方の作業を行なう役回りです。
相続、連帯保証人、2億の借り入れ。。。(←意味不明ですみません)
税理士・弁護士・銀行・保険会社・・・感傷にふけっている時間はあまり無いようです。。。
スポンサーサイト

Comments:20

lisho URL 2008-03-26 (水) 22:32

がらさんおかえりなさい。
かなしい訃報です・・・・。
奥様の支えになってあげてくださいね。
私の義理の母も、重度の認知症の実の母を、
弟さん御夫婦には任せられなくて引取り面倒を見ていました。
男性や、息子さんでは完璧な介護は簡単ではないですよね。
身内を見ててそう思います・・・・。

お仕事の疲れも溜まってるでしょうから、
お体気を付けてくださいね。

ジェイ URL 2008-03-26 (水) 23:40

がらさん、こんばんは。

ご愁傷様です。おばあさんに、美味しいうなぎを
食べてもらえなくて残念でしたね。

何となく、意味不明のことはわかります。

お疲れがある中で大変ですが、頑張ってください。

リックルハング URL 2008-03-27 (木) 06:19

身内の訃報は、やること多くて感傷に耽る暇がないとよく聞きます。
季節の変わり目、ただでさえ体調管理に難しい時期です。
がらさん、奥サマも含めて、おカラダご自愛下さい。

がら URL 2008-03-27 (木) 09:19

lishoさん、おはようございます。

心温まる言葉を頂きありがとうございます。

認知症の方を持った家族は毎日が戦いで
あるような気がします。
はたから見ると、なんて可哀そうな事を・・・
と、思われても身近な家族にしか分からない
決断が毎日のように迫ってきて
逃げ出したくなるような現実と折り合いを
つけているんだと思います。

私の医療との係わり合いは、何百人も何千人も
何万人も救うことはできませんが、ほんの数人でも
いいから、そのような家族の手助けを
して行きたいと思っているからなのです。。。

lishoさん、ありがとうございます。

がら URL 2008-03-27 (木) 09:27

ジェイさん、おはようございます。

>美味しいうなぎを 食べてもらえなくて残念でしたね。

残念でした。本当に残念に思います。
自分の成長を感じる一つの目標でも
あったんだと思います。

>何となく、意味不明のことはわかります。

恐らく、お察し頂ける通りの現状です。
今から大きな変化が私に否応無しに圧し掛かって
きます。
いずれにしても・・・
どう決断するかで、私の今後が恐らく劇的に変化
するんだと思います。。。

ジェイさん、ありがとうございます。

がら URL 2008-03-27 (木) 09:34

リックルさん、おはようございます。

>身内の訃報は、やること多くて感傷に耽る暇がない

全くそうですね。
仕事の関係で私は通夜にも葬儀
にも出ることができなく、こう言う事態になると
いつも、遠くから手を合わせることしかできなく
寂しい気持ちになってしまいます。

リックルハングさん、ありがとうございます。

仙台っ子FPしょうちゃん URL 2008-03-27 (木) 12:31

お悔やみ申し上げます。
幸せはその人その人が感じることだと思います。

残された遺族が悲しみに暮れながらも
亡くなられた祖母の人柄を後世に残していけば
祖母も喜ぶことと思います。

人の生死は、ときにまわりの人達の人生をも
変えることがあります。
良くも悪くも変化の訪れかもしれません。

感情に流されず、凛とした行動・対応で
奥様を支えてください。

きゃふ URL 2008-03-27 (木) 13:02

がらさん、本当に大変ですね。

相続、そのほかに関して
かなりお疲れになると思いますが
決して、無理なさらず。。。
(かなり大変な思いをした経験ありです)

義祖母様のご冥福をお祈り申し上げます。

michun URL 2008-03-27 (木) 13:49

お悔やみ申し上げます。
がらさん体調だけは本当に気を付けて下さいね。

私の母は今、介護の真っ最中です。
父と結婚し、父の姉が重病になった時から
現在は父のお父さん(92歳)を介護しています。
母ももう今年で59歳・・・人情深い性格なので、
日々介護の愚痴は言うものの、後悔したくない。
が、口癖になってしまっています。

奥様のように傍から見たら十分な行動も、
きっと最愛のお母様を亡くした今、その想いの方が強くて、辛い気持ちでいられるのではないでしょうか。

でも、一番の心の支えになれるのは家族です。
私の母は、いつも電話で「お父さんが一言、ありがとうって言ってくれるだけで、私はどんな事でもがんばれるのにな~」と、言っています。
家族のたった一言が心を温かく包んでくれるものだと思っています。
話が反れてしまいましたが、長々すみません。

奥様の笑顔が一日でも早く戻る事を祈るばかりです。

masami URL 2008-03-27 (木) 17:00

お悔やみ申し上げます。

大変な事・・ご家族のお気持ちお察しします。

>幸せは誰のもの
近い将来自分にも降りかかってくる問題です。
でも突然くるのですよね。きっと。。。

相続問題等、ご苦労が多いことと思います。
お体だけは留意されますように。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:25

しょうちゃん、お疲れ様です。

>人の生死は、ときにまわりの人達の人生をも
>変えることがあります。
>良くも悪くも変化の訪れかもしれません。

まさに、一つのターニングポイントに
なるかと思います。
遠い将来の話ではなく期限のある
決断のときのようです。

しょうちゃん、ありがとう。

優希 URL 2008-03-27 (木) 18:25

ご愁傷さまでございます。
ハッキリされた素敵なおばあさまの
ご冥福をお祈りいたします。

がらさんも、奥様も悲しみでお体をこわされないよう
大切になさってください。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:30

きゃふさん、こんにちは。

>相続、そのほかに関して
>(かなり大変な思いをした経験ありです)

そうですね、個々の家で色々なしがらみが
あるから、出しゃばり過ぎても何かと
問題にもなるし。誤解を生んだりもするし・・・
微妙な感じです。。。

きゃふさん、ありがとうございます。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:45

michunさん、こんにちは♪

michunさんの書くブログやご自身のサイトでの
他の方へのコメント、そして私あてに書いて頂いた
内容から想像するに・・・とても気持ちが穏やかで
心やさしい感じの方のように思えて、とても
居心地の良さを私は感じます。

誰もが別れのときを肌で感じながらも
後悔をしたくないから、自分自身が納得できる
所まで頑張ろうとするんでしょうね。

michunさん、ありがとう。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:52

masamiさん、お疲れ様です。

何か立て続けに色々な事が起きてしまい
今日が何曜日で、明日が何日?かも
分からなくなっていました。。。

相続が実はとても複雑で先代の亡くなった
祖父から引きずっているものもあります。
一つずつやるしかないのですが、
相続放棄届けのの三ヶ月が今後の方向性を
決めた上での山になるようです。

masamiさん、ありがとうございます。

がら URL 2008-03-27 (木) 18:56

優希さん、こんにちは♪

乗りにのってて優希さんの最近の様子を
見ているだけで、実に心が晴れやかに
なります。
少々、事務的な面倒な事をしなくては
いけない状態になってしまいましたが
すぐに、優希さんの勢いに追いつけるように
私も頑張りたいと思っています。

優希さん、ありがとうございます。

柳田 亜沙美 URL 2008-03-27 (木) 22:43

悲しみにひたる暇もなさそうですね・・・。
ゆっくり、故人を偲べるように、はやく一段落するといいですね。

がら URL 2008-03-28 (金) 07:08

亜沙美さん、こんにちは♪

>悲しみにひたる暇もなさそうですね・・・。

そうですねぇ~。
何かとやることが多いものですから
焦らず、黙々とするようにしてみます。

亜沙美さん、ありがとう。

URL 2008-03-29 (土) 13:10

うちは母ひとり子ひとりで、親戚との縁もほとんど切れてるんで^^;
相続とかは正直よく分かりません。

が、妻の祖母が同じケースで、一昨年亡くなりました。
少しでも愛情を感じてもらいたいと車で片道3時間かけて会いに行ったものです。

関西に異動になってさすがに行けなくなり、間もなく亡くなりました。

幸せは誰のもの?というのはスゴく感じましたねぇ。。。

がら URL 2008-03-29 (土) 18:34

拓さんへ

拓さんも一人っ子でしたか?
私もオンリーワンであります。

>幸せは誰のもの?というのはスゴく感じましたねぇ

相手を思いやるコトが幸せと感じる人もいれば
自分だけが目に見えて幸福を感じないと
満足しない人もいる。

”幸せ”って難しい感情なんだと
つくづく思っちゃいますよ。。。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/51-ec161c66
Listed below are links to weblogs that reference
度重なる災難!? 幸せは誰のもの? from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > ”がら”の日常 > 度重なる災難!? 幸せは誰のもの?

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。