Home > スポンサー広告 > 医薬品ジェネリック製品の隠された真実!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

トーク URL 2008-03-07 (金) 20:52

がらさんこんばんわ!

今日も勉強になりました!!
ありがとうございます(^o^)

ジェネリック医薬品って名前は聞いたことあったけどそういう製品だったのですね・・・
自分の無知と勉強不足を少し戒めなくては(^o^;)笑

ジェネリック製品を買うときはほんとに吟味しないといけないという事がすごく分かりました。
どれだけ効果があっても副作用がその分強ければ、何のために薬を飲むのか分からなくなっちゃいそうですよね(^^;)

柳田 亜沙美 URL 2008-03-07 (金) 22:14

ジェネリック製品なんて初めて知りました!
気をつけなくてはいけませんね・・・。
でも、どれがジェネリックなのかよくわかりません^^;

仙台っ子FPしょうちゃん URL 2008-03-08 (土) 00:10

garaさん、おつかれさまです。
今日もサプリ中毒でした。今週ずっと。

「私のくすりも高橋英樹にしてください。」
「私には黒柳徹子のがいい」

なんて冗談みたいなのが、ジェネリックですよね。
あのCMは医療広告の規制にひっかかりますね。
機会があれば厚労省に電話しておきます。

いやいや、このネタはgaraさんのだから、
確認してくださいねっ(笑)! 楽しみにしています♪

けこぴです URL 2008-03-08 (土) 00:12

そうなんですか・・・
消費者は表向きなことしか見ない(というか、わからない)
ですから、気をつけないとだめですね~!

がら URL 2008-03-08 (土) 06:37

トークさん、おはようございます。

>ジェネリック製品を買うときは
>ほんとに吟味しないといけないという

よく医師や薬剤師に副作用・相互作用を
聞くようにしてくださいね。

食べ物なんかでも、(例えばコーラ・お酒など)
飲み合わせが悪い薬もありますからね。。。

がら URL 2008-03-08 (土) 06:41

亜沙美さん、おはようございます。

>どれがジェネリックなのかよくわかりません

大丈夫ですよ。
4月以降は医療機関にかかったて
お薬が出る場合は薬の名前が書かれた
処方箋が渡されると思うのですが
その処方箋の右下に”後発品なんとか・・・”
と書かれているので、薬局で説明が
されると思いますよ。

がら URL 2008-03-08 (土) 06:44

しょうちゃん、おはよう♪

>あのCMは医療広告の規制にひっかかりますね

ですよね。
何でクレームがでないのか不思議に思って
いましたよ。。。

スポンサーは、国なんですかね!?
まっ、こんな時代でも頑張るしかないですね。

がんばれ!サプリ!!!

がら URL 2008-03-08 (土) 06:47

けこぴさん、おはようです。

>消費者は表向きなことしか見ない

安いことは、いいことなんでしょうけど
場合によっては、効果がみられず
結果的に高くつく時もあるので
質は大切にしてくださいね~。

masami URL 2008-03-08 (土) 07:20

がらさん おはようございます^^

>今日は、少し疲れちゃいましたよ。。。
いきなり同じ♪♪
私もバタンキュー状態でした・・

>そんなリスクも含まれていることも事実なのです
そのようですね。あっ!クライアントDrと薬剤師さんから聞いたことがあります。患者にとってはプライスも大切だから患者の症状などから害がない・後発品でも大丈夫って判断して伝えているそうです。

プチ安心♪

って・・上のはがらさんのデザイン??


がら URL 2008-03-08 (土) 07:28

masamiさん、おはようございます。

今、ちょうどmasamiさんとこ遊びに
いったら、疲れモード全開で私も
笑っていたところでしたよ。

>クライアントDrと薬剤師さんから
>聞いたことがあります

ジェネリックは価格だけがクローズUP
されているので、報道も、もう少し
踏み込んだところまで話して欲しいものです。

>上のはがらさんのデザイン??

えぇ~。私が一番初めに
パソコンで作ったものでした。

違うブログでスタッフが記念にと
使ってくれてます。(ありがたや~)

happy URL 2008-03-08 (土) 11:58

がらさん、こんにちは
コメント有り難うございます。。感謝

>”後発医薬品”とも呼ばれていまして、価格的には先に出たお薬の
>最大1/3位までのプライスダウン・・・

こういうシステムがあるんですね。。参考になりました。。感謝

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

今日も応援のポチッさせていただきます

きゃふ URL 2008-03-08 (土) 14:13

がらさん、こんにちは。

私、ジェネリック昨年の春頃から一部処方されています。
アレルギー体質なので、気管支拡張のシールはジェネリック製品です。
安いって、どれくらい安いのかもわからず(^^;
主治医の勧めるがままです。
でも内服薬には、抵抗ありです。

がら URL 2008-03-08 (土) 16:44

happyさん、こんにちは♪

>こういうシステムがあるんですね。。

あるんですよ。
知らないと損なんですけど
知りすぎると不安になります。

がら URL 2008-03-08 (土) 16:48

きゃふさん、こんにちは♪

>気管支拡張のシール

おっ!ホクナリンテープの後発品ですね。(きっと)
内服は少し不安ですよね~。
一度、試してみて合うお薬を見つけて
いくのも手ですよね♪

しかし、CMは誇大広告だと思っちゃうな。
ジェロです。ジャロ。

takatakago URL 2008-04-10 (木) 09:59

今日は会社の創立記念で暇をもてあましているtakatakagoです。
過去の記事ですが、コメントのこしまぁす。
後発品に関しては思うところがたくさんあります。
良質な製品を安価で提供すると言う事は確かに素晴らしい考えですが、そういう関連に携わっていると裏が色々と見えてきます。
うう・・。ここじゃ書けない・・。
怖くて・・かけない・・。
また、別個でお話できたらいいですね。

がら URL 2008-04-11 (金) 07:35

takaさん、おはようございます。

同業種でよく言いたいことや
矛盾が伝わります。

どこかで、お話したいですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/32-5f0fc7df
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > スポンサー広告 > 医薬品ジェネリック製品の隠された真実!?

Home > 未分類 > 医薬品ジェネリック製品の隠された真実!?

医薬品ジェネリック製品の隠された真実!?

今日は、少し疲れちゃいましたよ。。。
今年四月から変更される、医療保険制度の資料の読みあさりで目がショボショボ。
その後、対策検討会を開き頭が飽和状態キャパ・オーバーですかね!?

医療機関は、何かと話題の厚生労働省の管轄下におかれていて
この四月から変わる保険改正、特に”ジェネリック製品”の一般への
呼びかけと浸透を目的とする対策を取らざるを得ない状態となっています。



ところで、”ジェネリック製品”をご存知でない方に簡単に説明しますと。。。

医療用のお薬で数年の特許期間がすぎると先に出たお薬と同じ物が
作れるようになります。後から出るお薬と言う事で業界内では
”後発医薬品”とも呼ばれていまして、価格的には先に出たお薬の
最大1/3位までのプライスダウンとなる場合もあるのです。

ちなみにアメリカでは、年間に使用されるお薬のベスト10の中に
この”ジェネリック製品”は、確か6製品くらい含まれているはずです。

一般的には、安くなるからいいじゃない! と思いますが・・・
このジェネリック製品は主成分は確かに同一成分を使用しているのですが
添加物は全く同じとは言えないのです。
テレビや新聞では、薬代が安くなると頻繁に報道していますが、
全く同じ物ではない価格の安いジェネリック製品の中にはかなり粗悪な物も
多く、使ってみて治療効果が全くない物、副作用が出てしまったモノなど・・・
やはり、そんなリスクも含まれていることも事実なのです。(個体差もありますけどね)

臨床実験データなどが記載されている”添付文書”と言うのが
薬の箱に入ってくるのですが、この内容も先に作った会社の情報量と比べると
ほとんどが半分以下の内容しか記載されていなく、お薬の問い合わせをしても
「先に作った会社と同じです。」とか言って、私の知る限り不誠実なんですよね。

”ジェネリック製品”が一概に悪いとは思いませんが、無責任なメーカーも多い
事実をご理解していただければと思います。

ジェネリック製品を使う場合は、必ず医師または薬剤師に服用後の状況も
話しておくと安心・安全かと思います。。。。

”がら”のお薬相談室でした。。。

相談室???   
  


スポンサーサイト

Comments:16

トーク URL 2008-03-07 (金) 20:52

がらさんこんばんわ!

今日も勉強になりました!!
ありがとうございます(^o^)

ジェネリック医薬品って名前は聞いたことあったけどそういう製品だったのですね・・・
自分の無知と勉強不足を少し戒めなくては(^o^;)笑

ジェネリック製品を買うときはほんとに吟味しないといけないという事がすごく分かりました。
どれだけ効果があっても副作用がその分強ければ、何のために薬を飲むのか分からなくなっちゃいそうですよね(^^;)

柳田 亜沙美 URL 2008-03-07 (金) 22:14

ジェネリック製品なんて初めて知りました!
気をつけなくてはいけませんね・・・。
でも、どれがジェネリックなのかよくわかりません^^;

仙台っ子FPしょうちゃん URL 2008-03-08 (土) 00:10

garaさん、おつかれさまです。
今日もサプリ中毒でした。今週ずっと。

「私のくすりも高橋英樹にしてください。」
「私には黒柳徹子のがいい」

なんて冗談みたいなのが、ジェネリックですよね。
あのCMは医療広告の規制にひっかかりますね。
機会があれば厚労省に電話しておきます。

いやいや、このネタはgaraさんのだから、
確認してくださいねっ(笑)! 楽しみにしています♪

けこぴです URL 2008-03-08 (土) 00:12

そうなんですか・・・
消費者は表向きなことしか見ない(というか、わからない)
ですから、気をつけないとだめですね~!

がら URL 2008-03-08 (土) 06:37

トークさん、おはようございます。

>ジェネリック製品を買うときは
>ほんとに吟味しないといけないという

よく医師や薬剤師に副作用・相互作用を
聞くようにしてくださいね。

食べ物なんかでも、(例えばコーラ・お酒など)
飲み合わせが悪い薬もありますからね。。。

がら URL 2008-03-08 (土) 06:41

亜沙美さん、おはようございます。

>どれがジェネリックなのかよくわかりません

大丈夫ですよ。
4月以降は医療機関にかかったて
お薬が出る場合は薬の名前が書かれた
処方箋が渡されると思うのですが
その処方箋の右下に”後発品なんとか・・・”
と書かれているので、薬局で説明が
されると思いますよ。

がら URL 2008-03-08 (土) 06:44

しょうちゃん、おはよう♪

>あのCMは医療広告の規制にひっかかりますね

ですよね。
何でクレームがでないのか不思議に思って
いましたよ。。。

スポンサーは、国なんですかね!?
まっ、こんな時代でも頑張るしかないですね。

がんばれ!サプリ!!!

がら URL 2008-03-08 (土) 06:47

けこぴさん、おはようです。

>消費者は表向きなことしか見ない

安いことは、いいことなんでしょうけど
場合によっては、効果がみられず
結果的に高くつく時もあるので
質は大切にしてくださいね~。

masami URL 2008-03-08 (土) 07:20

がらさん おはようございます^^

>今日は、少し疲れちゃいましたよ。。。
いきなり同じ♪♪
私もバタンキュー状態でした・・

>そんなリスクも含まれていることも事実なのです
そのようですね。あっ!クライアントDrと薬剤師さんから聞いたことがあります。患者にとってはプライスも大切だから患者の症状などから害がない・後発品でも大丈夫って判断して伝えているそうです。

プチ安心♪

って・・上のはがらさんのデザイン??


がら URL 2008-03-08 (土) 07:28

masamiさん、おはようございます。

今、ちょうどmasamiさんとこ遊びに
いったら、疲れモード全開で私も
笑っていたところでしたよ。

>クライアントDrと薬剤師さんから
>聞いたことがあります

ジェネリックは価格だけがクローズUP
されているので、報道も、もう少し
踏み込んだところまで話して欲しいものです。

>上のはがらさんのデザイン??

えぇ~。私が一番初めに
パソコンで作ったものでした。

違うブログでスタッフが記念にと
使ってくれてます。(ありがたや~)

happy URL 2008-03-08 (土) 11:58

がらさん、こんにちは
コメント有り難うございます。。感謝

>”後発医薬品”とも呼ばれていまして、価格的には先に出たお薬の
>最大1/3位までのプライスダウン・・・

こういうシステムがあるんですね。。参考になりました。。感謝

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

今日も応援のポチッさせていただきます

きゃふ URL 2008-03-08 (土) 14:13

がらさん、こんにちは。

私、ジェネリック昨年の春頃から一部処方されています。
アレルギー体質なので、気管支拡張のシールはジェネリック製品です。
安いって、どれくらい安いのかもわからず(^^;
主治医の勧めるがままです。
でも内服薬には、抵抗ありです。

がら URL 2008-03-08 (土) 16:44

happyさん、こんにちは♪

>こういうシステムがあるんですね。。

あるんですよ。
知らないと損なんですけど
知りすぎると不安になります。

がら URL 2008-03-08 (土) 16:48

きゃふさん、こんにちは♪

>気管支拡張のシール

おっ!ホクナリンテープの後発品ですね。(きっと)
内服は少し不安ですよね~。
一度、試してみて合うお薬を見つけて
いくのも手ですよね♪

しかし、CMは誇大広告だと思っちゃうな。
ジェロです。ジャロ。

takatakago URL 2008-04-10 (木) 09:59

今日は会社の創立記念で暇をもてあましているtakatakagoです。
過去の記事ですが、コメントのこしまぁす。
後発品に関しては思うところがたくさんあります。
良質な製品を安価で提供すると言う事は確かに素晴らしい考えですが、そういう関連に携わっていると裏が色々と見えてきます。
うう・・。ここじゃ書けない・・。
怖くて・・かけない・・。
また、別個でお話できたらいいですね。

がら URL 2008-04-11 (金) 07:35

takaさん、おはようございます。

同業種でよく言いたいことや
矛盾が伝わります。

どこかで、お話したいですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/32-5f0fc7df
Listed below are links to weblogs that reference
医薬品ジェネリック製品の隠された真実!? from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > 未分類 > 医薬品ジェネリック製品の隠された真実!?

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。