Home > スポンサー広告 > ネットで売れる面白い商品とは?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

happy URL 2008-02-23 (土) 17:33

がら様、こんにちは

ネットで売れる面白い商品が簡単に見つかると

ビジネスも面白いのですが。。。(^^ゞ

応援のポチッしておきます。

けこぴです URL 2008-02-23 (土) 22:35

レアもののショップって、いいかもしれませんね~。
これ、探してたのよ~!みたいな。
それがウリになりそうですね^^

昨日の記事ですが、リース料率1.8は
けっこうイケテルと思いますよ~。

昔、リース会社に勤めてました♪
今の金利情勢は低いですけど、
それでも安い方だと思います。



りりあん(荒添) URL 2008-02-24 (日) 01:55

ご挨拶が遅れました。

スキンケアに関しては、@コスメ&お試しクラブ&検証済み商品提供っていうのは面白いと思います。

トラブル肌に関しては、比較サイトも多くありますが、複数のトラブル肌に自信のメーカーの試供品コーナーや、利用者の声、人気投票などができたら、いいですね。

ひとつのメーカーに拘るなら、そういう情報サイトとともに販売サイトを平行運営というのをオススメします。

SEOで上位にするのは簡単なことですが、その後、購入までの誘導には、もうひと工夫必要ですもの♪

どうか、事業がうまくいきますように

masami URL 2008-02-24 (日) 11:38

がらさんこんにちは^^

私・・数年前にお肌のトラブル抱えて皮膚科をわたり歩きました。最初の皮膚科で本来顔に塗ってはいけない薬を塗らされて余計に悪化してしまったことがあるんです。同じ皮膚科なのに・・・全くなぁ。

その時次ぎに行った皮膚科で使っていたような気がするんですけど。違うのかな?

でも今ではすっかり綺麗????な肌になりました。
壮絶な思い出です♪

happy URL 2008-02-24 (日) 12:42

がら様、こんにちは
ご質問有り難うございます。

>広報活動における、企業側の”仕掛けの技術”的な考え方(発想)

につきまして、私なりの見解を簡単に書かせていただきます。
あまり参考にならないかもしれませんが、ご笑納ください。
詳しい内容については後日、ブログにて書かせていただく予定です。


1.メディアの記者について知ること
メディアの記者のほとんどは情報提供してもらうことで取材を始めるので、客観的に公の利益に結びつく事実情報を欲しがっていること。
自社に有利な情報を記事にしてもらうためには、こちらからの情報提供が必要。

2.狙うメディアを検討する
メディアには紙媒体のメディア、電波媒体のメディア、ネット媒体のメディアがありますが、広報活動を行いたい商品、事業、人等がどの媒体に取り上げられたら一番効果があるのか検討する。(それぞれのメディアで得意な分野があるため)

3.広報活動の流れを知る
情報を加工し、記事なりやすい切り口を考える

広報資料をメディアに発送する

担当記者をフォロー(電話、取材等、記事化へのフォロー)

記事化の事前PR
関係先に、お客様等に事前PRをしておく

4.情報を加工するポイントを知る
情報は次の事項を含んでいると記事化される可能性が高くなります。
異常性(斬新性、意外性等)
人間性(日常性、娯楽性等)
普遍性(一般性、大衆性等)
社会性(時代性、多発性等)
影響性(発展性、期待性等)
国際性(歴史性)
地域性

5.3つのポイントを押さえる
情報の整理・確認(情報が異常性、人間性等どの分類に属しているのか。また競合の情報はどうなっているのか)
差別化(差別化出来るポイントがあるのか。またどの程度の差別化が出来るのか)
現時点の必然性(現時点で記事にしてもらわないといけない客観的必然性はなにか)

きゃふ URL 2008-02-24 (日) 16:20

がらさん、こんにちは!
もう間もなく、発売開始ですか?
頑張ってくださいね。

皮膚にくっつかないガーゼ、
20年前に知っていたら飛びついて購入したと思います。
その当時、交通事故にあって、、、
治療中のガーゼ交換の痛かったこと(==;

それ、使ってたらきっと痛くなかったと思います。

がら URL 2008-02-24 (日) 18:33

happyさん、こんにちは♪

『広報活動における企業の仕掛け方』

とても参考になりました。
実店舗ではローカル(地域)でのプレス経験が
あり、それなりに成果が出たのですが・・・

ネットは、実感覚が薄いと言うか・・・
肌で感じにくいというか、要はお客さんの
生の声が文字と言うツールでしか判断できないから
でしょうかね♪

また、TBかけさせてもらいます。

がら URL 2008-02-24 (日) 18:37

けこぴさん、こんにちは♪

レアショップ、いい感じですよね。
流通面でも医療系のものなら
比較的容易に手配できちゃいます。

ビーカーとかフラスコなど実験器具でも
販売しちゃおうかな!?

※スキンケアとは、ずれてますけど・・・

あっ! リース料率のコメありがとうございます。
これで、安心して5年はいけそうです。

がら URL 2008-02-24 (日) 18:46

りりあんさん、こんにちは♪

>複数のトラブル肌に自信のメーカーの試供品コー
>ナーや、利用者の声、人気投票などができたら、

これ、↑↑↑ 面白い構成企画ですね。
販売サイトと@コスメ的なクチコミサイトを
切り分けて、メーカーへの消費者情報提供
ビジネスや消費者間のSNS的な要素
もできちゃったりしますかね!?

ん~、名前は”@トラコス”

※トラブル・コスメを略してみましたが
 完全にパクリです(ありゃ!)

がら URL 2008-02-24 (日) 18:50

masamiさん、こんにちは♪

皮膚科で嫌な思いしたんですねぇ。
色々なDr.がいるから、選ぶのも大変ですよね。

皮膚科の患者動向は、内科とかと違い
新患がすごい多いんですよ。

つまり、患者さんも次から次へと気に入った
皮膚科を探して転々と動くんです。。。

がら URL 2008-02-24 (日) 19:05

きゃふさん、こんにちは♪

きゃふさん、交通事故にあっていたんですか(驚)
後遺症とか大丈夫ですか?

私も小さき頃、怪我ばかりしていて
ガーゼにはお世話になっていました。
くっつくと、痛いですよねぇ~。
その時にくっかないガーゼがあったら
良かったのにとホント思います。

ネットは大幅に遅れてしまい、4月開店を
目標にが頑張っていました。

ところで、きゃふさんの新しい事って
出版活動だったりしません!?
密かに、「セレブのぼやき」が写真集とか
にならないかなぁ~。と期待していました。

サイン入りで購入予約で・・・お願いします。

lisho URL 2008-02-24 (日) 21:32

がらさんこんばんは。
間もなく開店なんですね~。
わくわくドキドキしますね。
最初はアクセス数やキーワードが気になってばかりいた私ですが、1か月が過ぎ落ち着きました(^_^;)
分析が仕事ではないなぁ…と(反省)

トラブル肌。
私のお肌は完璧よって女性は少ないと思うし、
予防効果や将来的な効果なんかがあったら、
全然使ってみたいと思う気がします(^-^)

がら URL 2008-02-24 (日) 21:59

lishoさん、こんにちは♪

もうすぐ、開店なんです。。。ドキドキです。

私も始まれば、アクセス数や売れいきとか、
きっと株価状態できになりますよ。。。

トラブル肌の枠で絞り込んで行こうと思っています。
そして、スキンケアのカテが、かなり出店者が
多いので、そこは避けようと計画していました。

どうなることやら・・・バクバクが日に日に
強くなってきて高血圧で倒れそう。。。(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/19-3c9e8b45
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > スポンサー広告 > ネットで売れる面白い商品とは?!

Home > 未分類 > ネットで売れる面白い商品とは?!

ネットで売れる面白い商品とは?!


みなさん、こんにちは♪
間もなく?ヤフーショッピングでスキンケア製品を販売しようとしてる”がら”です。

私がターゲットにしているお客さんは、”トラブルなお肌の方”であ~ります。
ですので、健常な肌の方にはあまり、面白くないショッピングサイトになるかも!?

それでは、いかんな・・・いかんよな・・・健常な方にも・・・楽しんで・・・

まあ、ニッチな方の為に出来るだけ使う側の立場にたって販売できればなぁ。と思っていますが。

先日の、メーカーとの勉強会では、皮膚科で「化粧をするな!」 と言われても・・・
どうしても、仕事上、お化粧をしなくてはいけない方に対しての、製品選びと使用方法
そして、お肌のケアをどのようにして、治療の邪魔をせず行う事ができるか!

そんな、共同勉強会を実践をしながら行なっていました。

なかなかポイントメイク1つだけでも違いますし、お薬とスキンケア製品の上手な使い方は、
私達内部でもちょっと感動ものでした。

ところで、話は化粧品からちょっと外れるのですが、「グジュグジュ化膿したお肌の部分に
ガーゼを当てたいんですけど・・・皮膚にくっつかないガーゼってあるんですか?」とスタッフが
お客さんから質問を受けたのです。 

まさか、そんなのある訳ないよなぁ~。と半信半疑で色々医療用のパンフを探してみると・・・

有ったのです。 そんな素敵な夢のようなガーゼが。 
たかがガーゼかと思うかもしれませんが、例えば、火傷をや背中ニキビなどを想像してみてください。 なかなか、使えそうな気がしませんか!? (病院内で使っている処置用の滅菌ガーゼなんです)

で、こんな商品はネットで販売して売れる物なのかなぁ~???
と言うのが、今日のテーマなのですが。。。

まったく、検討も付かないのですがドラッグストアでは、たぶん売ってません。
ネットでも一部販売しているようですが、どうも正規ルートではないような感じでした・・・

何か、「こんな商品あるんだけど、面白くないですか?」的なテイストをショッピングには
少し入れていきたいのですが・・・・なかなか周りのスタッフからは賛同されません。

もしかして、私って、不思議ちゃんに思われている???

デルマエイド
【製品案内より】
創傷に固着しにくく吸収力の高いガーゼにかわる滅菌パッド
デルマエイド 創傷用吸収パッド
創傷に固着しにくく吸収力の高いガーゼにかわる滅菌パッド

スポンサーサイト

Comments:13

happy URL 2008-02-23 (土) 17:33

がら様、こんにちは

ネットで売れる面白い商品が簡単に見つかると

ビジネスも面白いのですが。。。(^^ゞ

応援のポチッしておきます。

けこぴです URL 2008-02-23 (土) 22:35

レアもののショップって、いいかもしれませんね~。
これ、探してたのよ~!みたいな。
それがウリになりそうですね^^

昨日の記事ですが、リース料率1.8は
けっこうイケテルと思いますよ~。

昔、リース会社に勤めてました♪
今の金利情勢は低いですけど、
それでも安い方だと思います。



りりあん(荒添) URL 2008-02-24 (日) 01:55

ご挨拶が遅れました。

スキンケアに関しては、@コスメ&お試しクラブ&検証済み商品提供っていうのは面白いと思います。

トラブル肌に関しては、比較サイトも多くありますが、複数のトラブル肌に自信のメーカーの試供品コーナーや、利用者の声、人気投票などができたら、いいですね。

ひとつのメーカーに拘るなら、そういう情報サイトとともに販売サイトを平行運営というのをオススメします。

SEOで上位にするのは簡単なことですが、その後、購入までの誘導には、もうひと工夫必要ですもの♪

どうか、事業がうまくいきますように

masami URL 2008-02-24 (日) 11:38

がらさんこんにちは^^

私・・数年前にお肌のトラブル抱えて皮膚科をわたり歩きました。最初の皮膚科で本来顔に塗ってはいけない薬を塗らされて余計に悪化してしまったことがあるんです。同じ皮膚科なのに・・・全くなぁ。

その時次ぎに行った皮膚科で使っていたような気がするんですけど。違うのかな?

でも今ではすっかり綺麗????な肌になりました。
壮絶な思い出です♪

happy URL 2008-02-24 (日) 12:42

がら様、こんにちは
ご質問有り難うございます。

>広報活動における、企業側の”仕掛けの技術”的な考え方(発想)

につきまして、私なりの見解を簡単に書かせていただきます。
あまり参考にならないかもしれませんが、ご笑納ください。
詳しい内容については後日、ブログにて書かせていただく予定です。


1.メディアの記者について知ること
メディアの記者のほとんどは情報提供してもらうことで取材を始めるので、客観的に公の利益に結びつく事実情報を欲しがっていること。
自社に有利な情報を記事にしてもらうためには、こちらからの情報提供が必要。

2.狙うメディアを検討する
メディアには紙媒体のメディア、電波媒体のメディア、ネット媒体のメディアがありますが、広報活動を行いたい商品、事業、人等がどの媒体に取り上げられたら一番効果があるのか検討する。(それぞれのメディアで得意な分野があるため)

3.広報活動の流れを知る
情報を加工し、記事なりやすい切り口を考える

広報資料をメディアに発送する

担当記者をフォロー(電話、取材等、記事化へのフォロー)

記事化の事前PR
関係先に、お客様等に事前PRをしておく

4.情報を加工するポイントを知る
情報は次の事項を含んでいると記事化される可能性が高くなります。
異常性(斬新性、意外性等)
人間性(日常性、娯楽性等)
普遍性(一般性、大衆性等)
社会性(時代性、多発性等)
影響性(発展性、期待性等)
国際性(歴史性)
地域性

5.3つのポイントを押さえる
情報の整理・確認(情報が異常性、人間性等どの分類に属しているのか。また競合の情報はどうなっているのか)
差別化(差別化出来るポイントがあるのか。またどの程度の差別化が出来るのか)
現時点の必然性(現時点で記事にしてもらわないといけない客観的必然性はなにか)

きゃふ URL 2008-02-24 (日) 16:20

がらさん、こんにちは!
もう間もなく、発売開始ですか?
頑張ってくださいね。

皮膚にくっつかないガーゼ、
20年前に知っていたら飛びついて購入したと思います。
その当時、交通事故にあって、、、
治療中のガーゼ交換の痛かったこと(==;

それ、使ってたらきっと痛くなかったと思います。

がら URL 2008-02-24 (日) 18:33

happyさん、こんにちは♪

『広報活動における企業の仕掛け方』

とても参考になりました。
実店舗ではローカル(地域)でのプレス経験が
あり、それなりに成果が出たのですが・・・

ネットは、実感覚が薄いと言うか・・・
肌で感じにくいというか、要はお客さんの
生の声が文字と言うツールでしか判断できないから
でしょうかね♪

また、TBかけさせてもらいます。

がら URL 2008-02-24 (日) 18:37

けこぴさん、こんにちは♪

レアショップ、いい感じですよね。
流通面でも医療系のものなら
比較的容易に手配できちゃいます。

ビーカーとかフラスコなど実験器具でも
販売しちゃおうかな!?

※スキンケアとは、ずれてますけど・・・

あっ! リース料率のコメありがとうございます。
これで、安心して5年はいけそうです。

がら URL 2008-02-24 (日) 18:46

りりあんさん、こんにちは♪

>複数のトラブル肌に自信のメーカーの試供品コー
>ナーや、利用者の声、人気投票などができたら、

これ、↑↑↑ 面白い構成企画ですね。
販売サイトと@コスメ的なクチコミサイトを
切り分けて、メーカーへの消費者情報提供
ビジネスや消費者間のSNS的な要素
もできちゃったりしますかね!?

ん~、名前は”@トラコス”

※トラブル・コスメを略してみましたが
 完全にパクリです(ありゃ!)

がら URL 2008-02-24 (日) 18:50

masamiさん、こんにちは♪

皮膚科で嫌な思いしたんですねぇ。
色々なDr.がいるから、選ぶのも大変ですよね。

皮膚科の患者動向は、内科とかと違い
新患がすごい多いんですよ。

つまり、患者さんも次から次へと気に入った
皮膚科を探して転々と動くんです。。。

がら URL 2008-02-24 (日) 19:05

きゃふさん、こんにちは♪

きゃふさん、交通事故にあっていたんですか(驚)
後遺症とか大丈夫ですか?

私も小さき頃、怪我ばかりしていて
ガーゼにはお世話になっていました。
くっつくと、痛いですよねぇ~。
その時にくっかないガーゼがあったら
良かったのにとホント思います。

ネットは大幅に遅れてしまい、4月開店を
目標にが頑張っていました。

ところで、きゃふさんの新しい事って
出版活動だったりしません!?
密かに、「セレブのぼやき」が写真集とか
にならないかなぁ~。と期待していました。

サイン入りで購入予約で・・・お願いします。

lisho URL 2008-02-24 (日) 21:32

がらさんこんばんは。
間もなく開店なんですね~。
わくわくドキドキしますね。
最初はアクセス数やキーワードが気になってばかりいた私ですが、1か月が過ぎ落ち着きました(^_^;)
分析が仕事ではないなぁ…と(反省)

トラブル肌。
私のお肌は完璧よって女性は少ないと思うし、
予防効果や将来的な効果なんかがあったら、
全然使ってみたいと思う気がします(^-^)

がら URL 2008-02-24 (日) 21:59

lishoさん、こんにちは♪

もうすぐ、開店なんです。。。ドキドキです。

私も始まれば、アクセス数や売れいきとか、
きっと株価状態できになりますよ。。。

トラブル肌の枠で絞り込んで行こうと思っています。
そして、スキンケアのカテが、かなり出店者が
多いので、そこは避けようと計画していました。

どうなることやら・・・バクバクが日に日に
強くなってきて高血圧で倒れそう。。。(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/19-3c9e8b45
Listed below are links to weblogs that reference
ネットで売れる面白い商品とは?! from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > 未分類 > ネットで売れる面白い商品とは?!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。