Home > スポンサー広告 > 女性は100点満点を目指さない方がいい!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

lisho URL 2008-02-15 (金) 21:59

なるほど~。いい案ですね。
がらさんは、女性社会に理解があってスタッフも幸せですね。
うちの旦那も働く妻に協力的です(^_^.)
助け合いとか、理解しあうとか…すごく大切ですよね(*^_^*)

トーク URL 2008-02-16 (土) 01:29

がらさんこんばんわ!

確かに男女雇用機会均等法は今まであってないようなものだったイメージがあります。
しかし、ここ数年は実際に働く女性って増えてる気もします。

やっぱり男性が当たり前の顔させて家事をやらせる時代は終わりじゃないですかね。

> 女性が子供の世話や料理などを「やって、あたり前!」とか、「やることが、義務だ!」とか思っている男性を見ると、本当にケッポリたくなってしまう。

すごく分かります。
僕は掃除は苦手なのですが、洗濯や料理なんかは手伝う方です(^o^)
何もしないのはありえないな・・・と思います。

やっぱり女性がたてるから男性は存在価値があるということも分かってないといけないですね。

がら URL 2008-02-16 (土) 10:22

lishoさん、こんにちは♪

ご理解のある旦那さま(lishoダーリンさん)ですね。
でも、理解してもらえる方でないと、事業なんて
できないですよね。

たまに、スタッフの家での出来事が話にでるのですが
意外に本人の意思と旦那や姑などの考え方が
違っているんですよね。。。

理解しあう、価値観がある程度同じ・・・
これは、大切ですね。

がら URL 2008-02-16 (土) 10:31

トークさん、こんにちは♪

>女性がたてるから男性は存在価値がある

まさに、その通りですよね。
お互いを支えあって生活すべきだと思います。

今時、偉そうにえばり腐っているのは
時代錯誤・・・いったい何時代か?って感じです。

masami URL 2008-02-16 (土) 10:58

がらさん こんにちは~^^

興味深く読ませて頂きました。
コメントも♪

がらさんトークさんのように・・・
世の中こんな考えを持った男性ばかりなら少しは
働く女性も楽だろうなぁと思いました。

お二人の考え・・素晴らしい~~~~です~~~!
嬉しいわ~~~~~~~~(感激のつもりです)

『ひとりひとりの意識』が大切なような気がします。
性別の前に人間として、どう生きたいのか。
そんな自分の愛する人を理解し思いやって応援してあげられるか・・・人として尊重するってことかな☆

>100点満点を目指そうとは思わない方がいいと
余力を持っていることが必要だと思います。
自分に余裕が無くなったら人に優しくなれませんから。

happy URL 2008-02-16 (土) 11:05

がら様
コメント有り難うございました。
記事を参考にしていただけて光栄です。
これからも、がら様のお役に立てるような記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
がら様のように女性雇用問題への理解を、今の企業が真剣に考えていけば、素晴らしい環境が構築できるのですが・・・
素晴らしい記事、参考になりました・・・感謝です。
ポチッしておきます。

きゃふ URL 2008-02-16 (土) 13:59

がらさん、こんにちは!
働きたくても、子供の預け先が無いために働けない。。。
どれだけ多くの女性がそのことを実感していることか。

子育てだけでなく、家事も同様。
共働きなら、家事分担もあり、子育て分担も必要ですね。
分担というより、やれるほうがやる!
まさに、我が家がそうです。
相方の家事の協力がなければ私が成り立っていかないですから。。。
とても感謝しています。

ありがとうの一言の大切さ。
「ありがとう」って言葉、大好き。

がらさんが、素敵な考えをお持ちでとっても嬉しいです♪

がら URL 2008-02-16 (土) 19:48

masami さん、こんにちは♪

分かってもらえましたか?
素敵な?男性2名(トークさんと私)の
働く女性への考え方と敬意!

惚れてしまいそうでしょ。(大笑)

>人として尊重するってことかな

男女関係なく、思いやる気持ちは
大切なんですよね。

そして、少しだけ気持ちに余裕をもって
他の人に対する思いやる事が、自分にとっても
結果的に肥やしになるんですよね。きっと!

がら URL 2008-02-16 (土) 19:55

happy さん、こんにちは♪

素晴らしい環境は、勝ち負けに(余りにも)拘ることなく
自分たちが考え抜いたことを全員が一丸となって
やり抜く力の基礎となると思っています。

弱者は弱者なりのやり方で、強者に立ち向かえる
だけの精神と団結力を身に付けていければ、と
思っています。

がら URL 2008-02-16 (土) 20:02

きゃふさん、こんにちは♪

やれる方がやる!

本当に持ちつ持たれつではありませんが
片方に負担があまりにもかかってしまうと
意識のズレが発生してきてしまいますよね。

何事もバランスが大切ですし、相手に気持ちが
伝わるように、時には口にだして言うべきですよね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/11-c639d14d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > スポンサー広告 > 女性は100点満点を目指さない方がいい!?

Home > 未分類 > 女性は100点満点を目指さない方がいい!?

女性は100点満点を目指さない方がいい!?

今日の日経新聞に「女性・若者 育児支援 就労促す」とあった。 内容的には”幼稚園・保育所を一体化管理していこうと言うものですが、簡単に 説明すると・・・

「新雇用戦略」において、今までの幼稚園は文化省、保育所は厚労相の管轄区分を一本化し両者の制約規制を柔軟に現場側で配慮できるようにするものだと言う。

国の縦割り行政には、少々うんざりしている事も多いがなかなか今回の案は面白い! ・・・と言うか当たり前に、本来あるべき姿だと思う。

私の会社でもお子さんをお持ちの女性が勤務している。
この春に第二子目を出産予定なのですが、会社としてはお客さんに人気もあり
気の利くスタッフは、手放したくないのと望んでいる。
本人も子供の預けけ先が決まれば、我社で勤務したいと切望しているのだが
その預け先がなかなか予約待ちで全く予定がつかないのだ。

正直、「男女雇用均等法」が世の中で認知されるようになってきたとは言え、 子供の事に関しては女性が担う負担が多いのが世の常となっている。

女性が多い職場の経営者だから感じるのかもしれないが、もう少し男性が 協力すべき点はあるのではないかとつくづく思う。
女性が子供の世話や料理などを「やって、あたり前!」とか、「やることが、義務だ!」とか 思っている男性を見ると、本当にケッポリたくなってしまう。

少なくても、何かを犠牲にして誠心誠意つくしてもらっているのだから、
感謝の気持ちをもち、口にだして「ありがとう」と言えばいいのに。。。

一個人としてのその女性の可能性を、むやみに潰さないように配慮して欲しいものです。

今回の子育てサービスのすそ野が広がり、どこまでの成果がでるかは先行き不透明だが、より女性が社会で活躍できる環境を望みたい。

しかし、この戦略案の中で、わが県においては認定幼稚園などを減らす方向にあります。
矛盾だらけの国と地方の現状は誰が穴埋めをするのか、全く疑問です。

そして、女性も妻として、母親として、一人の女性としても、全てがパーフェクトな
100点満点を目指そうとは思わない方がいいと思う。
 何故なら、抱える個々の責任の重圧に万が一潰されかねないと思うからだ。

Go Fight! Go 元気! Go 勇気!
スポンサーサイト

Comments:10

lisho URL 2008-02-15 (金) 21:59

なるほど~。いい案ですね。
がらさんは、女性社会に理解があってスタッフも幸せですね。
うちの旦那も働く妻に協力的です(^_^.)
助け合いとか、理解しあうとか…すごく大切ですよね(*^_^*)

トーク URL 2008-02-16 (土) 01:29

がらさんこんばんわ!

確かに男女雇用機会均等法は今まであってないようなものだったイメージがあります。
しかし、ここ数年は実際に働く女性って増えてる気もします。

やっぱり男性が当たり前の顔させて家事をやらせる時代は終わりじゃないですかね。

> 女性が子供の世話や料理などを「やって、あたり前!」とか、「やることが、義務だ!」とか思っている男性を見ると、本当にケッポリたくなってしまう。

すごく分かります。
僕は掃除は苦手なのですが、洗濯や料理なんかは手伝う方です(^o^)
何もしないのはありえないな・・・と思います。

やっぱり女性がたてるから男性は存在価値があるということも分かってないといけないですね。

がら URL 2008-02-16 (土) 10:22

lishoさん、こんにちは♪

ご理解のある旦那さま(lishoダーリンさん)ですね。
でも、理解してもらえる方でないと、事業なんて
できないですよね。

たまに、スタッフの家での出来事が話にでるのですが
意外に本人の意思と旦那や姑などの考え方が
違っているんですよね。。。

理解しあう、価値観がある程度同じ・・・
これは、大切ですね。

がら URL 2008-02-16 (土) 10:31

トークさん、こんにちは♪

>女性がたてるから男性は存在価値がある

まさに、その通りですよね。
お互いを支えあって生活すべきだと思います。

今時、偉そうにえばり腐っているのは
時代錯誤・・・いったい何時代か?って感じです。

masami URL 2008-02-16 (土) 10:58

がらさん こんにちは~^^

興味深く読ませて頂きました。
コメントも♪

がらさんトークさんのように・・・
世の中こんな考えを持った男性ばかりなら少しは
働く女性も楽だろうなぁと思いました。

お二人の考え・・素晴らしい~~~~です~~~!
嬉しいわ~~~~~~~~(感激のつもりです)

『ひとりひとりの意識』が大切なような気がします。
性別の前に人間として、どう生きたいのか。
そんな自分の愛する人を理解し思いやって応援してあげられるか・・・人として尊重するってことかな☆

>100点満点を目指そうとは思わない方がいいと
余力を持っていることが必要だと思います。
自分に余裕が無くなったら人に優しくなれませんから。

happy URL 2008-02-16 (土) 11:05

がら様
コメント有り難うございました。
記事を参考にしていただけて光栄です。
これからも、がら様のお役に立てるような記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
がら様のように女性雇用問題への理解を、今の企業が真剣に考えていけば、素晴らしい環境が構築できるのですが・・・
素晴らしい記事、参考になりました・・・感謝です。
ポチッしておきます。

きゃふ URL 2008-02-16 (土) 13:59

がらさん、こんにちは!
働きたくても、子供の預け先が無いために働けない。。。
どれだけ多くの女性がそのことを実感していることか。

子育てだけでなく、家事も同様。
共働きなら、家事分担もあり、子育て分担も必要ですね。
分担というより、やれるほうがやる!
まさに、我が家がそうです。
相方の家事の協力がなければ私が成り立っていかないですから。。。
とても感謝しています。

ありがとうの一言の大切さ。
「ありがとう」って言葉、大好き。

がらさんが、素敵な考えをお持ちでとっても嬉しいです♪

がら URL 2008-02-16 (土) 19:48

masami さん、こんにちは♪

分かってもらえましたか?
素敵な?男性2名(トークさんと私)の
働く女性への考え方と敬意!

惚れてしまいそうでしょ。(大笑)

>人として尊重するってことかな

男女関係なく、思いやる気持ちは
大切なんですよね。

そして、少しだけ気持ちに余裕をもって
他の人に対する思いやる事が、自分にとっても
結果的に肥やしになるんですよね。きっと!

がら URL 2008-02-16 (土) 19:55

happy さん、こんにちは♪

素晴らしい環境は、勝ち負けに(余りにも)拘ることなく
自分たちが考え抜いたことを全員が一丸となって
やり抜く力の基礎となると思っています。

弱者は弱者なりのやり方で、強者に立ち向かえる
だけの精神と団結力を身に付けていければ、と
思っています。

がら URL 2008-02-16 (土) 20:02

きゃふさん、こんにちは♪

やれる方がやる!

本当に持ちつ持たれつではありませんが
片方に負担があまりにもかかってしまうと
意識のズレが発生してきてしまいますよね。

何事もバランスが大切ですし、相手に気持ちが
伝わるように、時には口にだして言うべきですよね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://anzceo.blog4.fc2.com/tb.php/11-c639d14d
Listed below are links to weblogs that reference
女性は100点満点を目指さない方がいい!? from WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方

Home > 未分類 > 女性は100点満点を目指さない方がいい!?

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。