Home > 2008年02月

2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

メルマガ!作りは、どうすれば面白いの???

こんにちは、春らしい陽気になってきて、少しずつポッカ、ポッカ・・・
早く、桜が見たいなと思う”がら”参上であります。

今日のブログ・テーマは”メールマガジン”についてです。
ショップのウリ上げは、メールアドレスの所有数と言われる位、大切なんだよ。
と、色々な方から沢山のアドバイスを受けてきました。

さて、それではどんな”メルマガ”が人を魅了するのでしょうかね???

メールマガジンは、大きく2つの書き方があります。
①テキスト形式の文字だけ。
②HTML形式の画像入りニギヤカなもの。

個人的に、私の場合は、①テキストタイプのメールしか読んでいません。
以前、HTML形式メールでウィルスに侵略されて大変な思いをしたからなんですけどね。
しかし、ショップ用の”メルマガ”は、両タイプの発行を計画しています。

他の方のメルマガも勉強の為にと登録しているのですが、残念なことに
これは面白いな! と思うメルマガには、まだお会いしていないのです。(悲)

メルマガの発行について、アドバイスを受けた時に・・・
ショッピングにおいてのメールマガジンは、”イラスト”の挿入が効果的だと言われました。。。
その方の商材は、”食品”だったのですが20~30万、書いたときと書かない時では差がでる。
と、言うのです。 そんなコト言われたら描く方向で考えますよね、普通は!?

で、単純な私たちは絵の練習をした訳なんです。。。素直でしょ!?


下の絵が「イメージキャラクター」のつもりでスタッフが描いた物です。(作:chieboo)
名前はまだ決めてありません。。。
と、言うか・・・・名前は必要ですかね?????




描き手いわく・・・上とはタッチを変えて描いてみました。・・・
  「肌トラブルを起こす原因となるものをイメージ化したもの」・・・だそうです♪
ちなみに、この子は”便秘”の「べーちゃん」なんですって!?
意外にオシャレなレディーといった所が彼女なりのポイントのようです♪



こんなんで、私達、売上が本当にあがるのでしょうか???
スタッフ共々、楽しみながらヤッテはいますが・・・・
不安な毎日であります。。。


Go Fight!

ヤフーに物申す。文句あるならかかって来い!(笑)

「ヤフーさん、それはちょっと話が違いますよ。。」

これは、昨日、 Yahoo!ショッピング ストア契約サポートセンターと話した会話の一部です。

3日前から少々、ヤフーとトラブルが発生していまして。。。
何についてかと言うとショッピング上で表現する”言葉”について、ヤフー側の対応がハチャメチャなのです。


今現在、私のショッピング開店までの状況としては、ヤフー内部での残り3ステップの許可待ち状態で、こちらからは事務的な申請書類などについて、何もすることがない状態なのであります。
まぁ~、ここまで来るまでに営業の方を含めると5名の担当の方と
その時々の申請5ステップを踏んできているので、当方で申請した内容に間違いが
ないかの確認作業が主なものだったのですが・・・

ここに来て、申請初期に許可がおりていたはずの、ストアー名に問題が起きたのです。。。(怒)

ショッピングストアー名については、申請確認の第二段階で・・・
もっと、さかのぼってみれば・・・
営業担当者の段階から確認をとりながら、変更・修正を加えて懸命に懸命に考えて
決めた名前だったので、泣くに泣ききれないのです。(けど涙)
※ショップ名でのSEO効果は大きいものですからね。
当然ながら、その様な確認・通過を踏まえての、現在の作業として、
商品の画像処理を行った、全てのものにショップ名はすでに記載してあります。

もう少し、踏み込んだ内容を記載させてもらうと。。。

私たちのショッピングの商材はスキンケア製品であります。
肌に触れるものなどを商材としている殆どのショップには「薬事法」と
言うものが係わってくるのです。
簡単に「薬事法」を説明しますと、効能・効果を表現してはいけない。
疾患に対し、治る。とか、治癒とか、治療等の言葉を使ってはいけない。

私としては”にきび”という言葉を是が非でもショップ名に付けたいと思っていました。
”にきび”は、本来「薬事法」には抵触しない言葉として医療従事者は認識しています。
何故なら、”にきび”の本来の疾患名は”尋常性座瘡”であり、化粧品メーカーが
作るパンフレットにも何の、ためらいもなく記載されています。

今までの担当者の確認において、慎重に検討して頂きながら”にきび”や”アクネ”は
許可されて審査を通過してきました。
それが、また急に「薬事法」を、持ち出してきて最終段階間近に、
ショップ名変更を突きつけてきたのです。

その理由として、 あまりにも、薬事法、薬事法と言うので薬事法の何処に抵触するのか
問いただしてみると・・・答えられず・・・

今度は急に言葉をひるがえし、薬事法ではない.。と言い始めちゃったのです。。。???(怒爆)
それは、ヤフー内部の”内規”だと言っちゃってきちゃいました。。。お粗末。

ヤフーショッピングの契約担当ですら認識されていない、その内規は何処に
大切にしまっているのですか? と、思わず聞いてしまいました。。。

ヤフーショッピングやオークションサイトには数多くの医薬品や化粧品のサイトが
すでに存在しています。
今までの同じようなショッピングの審査過程において、或いはヤフーが行うサイト検証の
段階で、どんなチェックを行っているものやら・・・・とても不安なのであります。

PS:まだ正式な結果は出ていませんが、(きっと明日あたりかな!?)
  疑問に思うことは、はっきりヤフーには話したほうが良いかと思います。
  内緒の話なのですが、何か特別措置で対応するような話をされています。(裏情報)


Go Fight!

面白いコンテンツは見つけ出す時代!?

今朝のニュースで面白いモノ発見!

ネットで“自分好み”の商品開発。 最近消費者の「こんな物が欲しい!」という
要望を直接受け付け、商品化するサービスが広がっているようです。
インターネット上のコミュニティサイトmixiユーザーのアンケートから誕生した
洋楽コンピレーションアルバムや、無印良品では商品開発コミュニティサイトを立ち上げ
「ゼロからの消費者の提案」で“貼ったまま読める透明付箋”を商品化、
今、インターネットを利用した新しい商品開発ビジネスが増えているんです。

●ミクシイユーザーが選んだ最強の洋楽。
洋楽コンピCD「MAX-mixi selection-」、mixi公認コミュニティで誕生



●エースコップが仕掛ける! 
mixi公認コミュニティ「カップめん開発オーディション」


空想無印
これがほしい。あれつくって。無印良品へのみんなの声をカタチにしませんか?と
アイデアを募り、1000票集めたら商品化ができる企画。


携帯小説などにも見られるように、一般の方が突然、明日から有名人。
今までのように、企業側が苦労して面白いコンテンツを考える時代ではなく
面白いものを見つけだす時代になった。と言うことなのでしょうか!?

消費者のニーズにあった商品開発という点では合理的であるように思えますが
一方では、ブームと、してしか捉えられず、本来大切にすべきモノまで
失っているような気がするのは私だけなのでしょうか。。。


(以下、本日のブログで紹介した詳細)

「無印良品 有楽町」
【住所】東京都千代田区丸の内3-8-3インフォス有楽町
【電話】03-5208ー8241
【営業時間】10:00~21:00
【URL】http://www.mujiyurakucho.com/
・貼ったまま読める透明付箋紙…525円

「空想生活」
【URL】http://www.cuusoo.com
【問い合わせ】info@cuusoo.com
※空想生活の商品に関してはメールにてお問い合わせ下さい

HMV渋谷
【住所】東京都渋谷区宇田川町24-1高木ビル1F-5F
【電話】03-5458ー3411
【営業時間】10:00~23:00
・MAX-mixi selection-…2,520円(洋楽コンピレーションアルバム)

にぎわう口コミサイトの作り方!?

ヤフーショッピングの開店にむけて粛々と作業を行なっている”がら”です。 時間が取れるときは平気で10時間以上も座りっぱなしになるので、お尻が とても痛い。。。1製品ずつの商品案内や切り口などの構成を決めながら、 いざ、パソコンで作業開始! なんて時は集中し過ぎちゃってムカムカ気持ちが 悪くなるくらいなんです。 ・・・ちょっと、ヤバイですよね!? でも、面白いんです♪

今は、1日も早くショッピングをオープンさせることに集中しているのですが、 色々な構想が浮かんで来て、あんなコトやこんなコトをしたら、きっと面白いよなぁ~。
なんて、何か一人で盛り上がっちゃって・・・



ところで、私の前に書いた記事(ネットで売れる面白い商品とは?!)で
りりあん(荒添)さんから頂いたコメントに、ヤハリそんな感じの展開が面白いよなぁ。
と思えるものがありました。 まずは、りりあん(荒添)さんのコメント全文。

>スキンケアに関しては、@コスメ&お試しクラブ&検証済み商品提供っていうのは
>面白いと思います。
>トラブル肌に関しては、比較サイトも多くありますが、複数のトラブル肌に自信のメーカーの
>試供品コーナーや、利用者の声、人気投票などができたら、いいですね。
>ひとつのメーカーに拘るなら、そういう情報サイトとともに販売サイトを平行運営というのを
>オススメします。

この内容の中で、私が興味を持ったのが@コスメに見られる”クチコミサイト”の展開です。

@コスメは2面性を持つ、良く完成されたサイトだと以前から注目していたのですが、
その概要は、消費者側からみると使った人の生の声と評価が掲載されているので
自分が興味のある商品がある程度、感覚で捉えられ便利なものとなっています。
一方、@コスメの運営基盤を支えているのが販売メーカーへの”クチコミ”を集計した
情報提供料であることはご存知でしょうか? バナー広告収入などありますがメインは違うのです。

さて、私がこんなのあれば便利で面白いかなかな!? と思うのは、
大枠としては”トラブル肌”に関してなのですが、その中のコンテンツとして・・・

①トラブル肌に特化した化粧品(スキンケア)の口コミ。
②私なりのトラブル肌ケアの便利技口コミ。(プレゼント企画)
③私がお薦めする皮膚科(形成外科)口コミ。
④皮膚トラブル対応可能な美容室口コミ。
⑤食べ物の成分表示情報板(アトピーの方など) etc・・・

ん~、他にも考えられますが大体こんな感じのテイストです。 
それぞれ個々には情報コミュニティーサイトとしてある事はあるのですが・・・
見ていると全然ユーザーの盛り上がりがなく、どことなく重~い感じがして楽しくないんですよね。

XOOPS(ズープス)等を利用した様々なジャンルのコミュニティーサイトにおいても同様で
かなり、盛り上がりに欠けているように見受けられます。ほとんどのSNSも同じです。
問題なのはユーザーをいかに巻き込めるか? 
そして、その賑わい感をどのように表現し継続して仕掛けられるか!?
・・・違っていますかね???

システムをプログラムするだけなら、さほど問題ではないコミュニティーサイトなのですが・・・
どのようにユーザーに楽しんでもらい、活用してもらえる演出が出来るか?
・・・なかなか構想が浮かばないですねぇ。
まぁ、そう簡単に出来るものでもないんですけどね♪

だけど、もし、ミクシーやニコ動、2チャンネル等の様にユーザーを引き付けることができれば・・・
もの凄ーーーく、面白いことになると思いませんか?

一体どのようにしたらできるんだ。。。気になる。。。気になる。


Go Fight!

会社”愛”の量り方

寒いですねぇ~。朝から雪かきに追われた”がら”です。

最近は風も強かったので、小枝や看板もブンブン吹っ飛んでいて、 今朝、会社近くの契約駐車場に車を止めて少し歩くと同業ライバル会社の 立て看板も倒れていました。

みなさん、会社”愛”ってどの位お持ちでしょうか?


色々な立場、立場でやはり違うものですかね?


それでは、経営者の立場で考えてみて、従業員(スタッフ)の方にどこまで求めますか?

働く人が多くなると会社が従業員(スタッフ)へ気配りをする事も徐々に減り、
極端な話し、”会社愛”なんて持ってもらわなくてもいいから、仕事だけして!

逆に、目の前の与えられた仕事だけすれば私はお給料をもらえるのだから
色々な面倒くさい事や会社に係わる他のコトに関しては一切しません。契約にもありません!

な~んて、なるのでしょうかね!?  何か寂しいですね。。。

話は、今朝の駐車場の看板に戻るのですが・・・
同じ駐車場には、その会社(同業他社)に勤務している数名の方がいます。
当然、自分の会社の看板が倒れている事も気づいていながら、視線を送りつつ
誰ひとりとして、直そうとはしないのです。 ・・・みなさんなら、どう感じますか?

私の会社は小さな会社です。
本来ならもっと、もっと個々のスタッフに見えない気配りをしなくては、
いけないんでしょうけど、なかなか思うようにはならない実状もあります。

そんな事で、私が唯一スタッフへ話していることは・・・
身の回りの机とか共有して利用するモノは綺麗にしておいてください。
そして近隣の方と会社近くでお会いしたら、必ず声をかけてください。

この2つだけです。
いくら格好がいい体裁が整った会社でも、そこで働く個人の人間性(中身)が伴わないと
見ててどうも、不愉快です。 仕事だけ出来ればいいだよ! なんて言っている社長さんとは
当然ながら、話しもしたくはありませんし、係わりたくもありません。

中小企業が本来、大手から見習うべき事の一つには、
「常識ある人間形成」にかける一貫した教育システムだと私は思います。

時間をかけ、お金をかけた結果が・・・あまりにも無様なものとならないうちに、
大手さん、、、考え直した方がいいかも!?ですよ。 
中小はフットワークが軽いですから、隙間にグイグイ入っちゃいますからね・・・

あぁぁ~、最後の文節はうちの近くの同業他社さんに向けたものです。(全国的にもかなり大きいです)

それと、その無残にも倒れていた看板は、私が直しておきました。。。
やっぱり、気づいているのに見ないふりは出来ませんでした。
馬鹿なやつだと、笑ってください♪

Go Fight!

ブログから感じること

最近、ブログを書いていて思うことがある。
もっと、自分は人に表現することが得意な人間だったのでは
ないか?

・・・自分の気持ちをストレートに伝える難しさを少し感じている。

別に、今現在の自分のモチベーションや何か落ち込むことがあった 訳でもないのだが、冷静に考えてみて、自分自身の表現力の少なさと知識の浅はかさをブログを通して感じている。。。

真偽な自分

突然、こんな話をして何を基準に判断したかと言うと、
言葉から伝わってくる勢いや情熱・・・・・
そして、言葉作りにおける相手を納得させる構成からなんだと思う。

気楽に書いて自由に表現するのが”ブログ”だとすれば、そんな難しく考えることもないんだろうが
私が遊びに行かせて頂いているブログの方々は、そんな魅力を兼ね備えていて、
正直、学ぶ事がかなり多い。 逆に言えば、ブログからこんなに学べるとは思ってもいなかった。

私の「ワーカーズ」ブログのテーマは、”自分らしく思いっきり生きようよ!”

自分が自分らしく生きていく為に今の自分を知り、そして新しい明日の為に何をすべきか
とうてい、一人だけでは気づかないことがいっぱいある。

適当に勝手な事を言ったって、相手の顔も見えない”ブログ”の中で私の記事をいつも
読んでいただいているみなさん、そして、コメントを残していってくださる方々
に出会えたことを、本当に感謝しています。


※今日は少し、重い話になっちゃいました。。。。ごめんなさい。


Go Fight!

ネットで売れる面白い商品とは?!


みなさん、こんにちは♪
間もなく?ヤフーショッピングでスキンケア製品を販売しようとしてる”がら”です。

私がターゲットにしているお客さんは、”トラブルなお肌の方”であ~ります。
ですので、健常な肌の方にはあまり、面白くないショッピングサイトになるかも!?

それでは、いかんな・・・いかんよな・・・健常な方にも・・・楽しんで・・・

まあ、ニッチな方の為に出来るだけ使う側の立場にたって販売できればなぁ。と思っていますが。

先日の、メーカーとの勉強会では、皮膚科で「化粧をするな!」 と言われても・・・
どうしても、仕事上、お化粧をしなくてはいけない方に対しての、製品選びと使用方法
そして、お肌のケアをどのようにして、治療の邪魔をせず行う事ができるか!

そんな、共同勉強会を実践をしながら行なっていました。

なかなかポイントメイク1つだけでも違いますし、お薬とスキンケア製品の上手な使い方は、
私達内部でもちょっと感動ものでした。

ところで、話は化粧品からちょっと外れるのですが、「グジュグジュ化膿したお肌の部分に
ガーゼを当てたいんですけど・・・皮膚にくっつかないガーゼってあるんですか?」とスタッフが
お客さんから質問を受けたのです。 

まさか、そんなのある訳ないよなぁ~。と半信半疑で色々医療用のパンフを探してみると・・・

有ったのです。 そんな素敵な夢のようなガーゼが。 
たかがガーゼかと思うかもしれませんが、例えば、火傷をや背中ニキビなどを想像してみてください。 なかなか、使えそうな気がしませんか!? (病院内で使っている処置用の滅菌ガーゼなんです)

で、こんな商品はネットで販売して売れる物なのかなぁ~???
と言うのが、今日のテーマなのですが。。。

まったく、検討も付かないのですがドラッグストアでは、たぶん売ってません。
ネットでも一部販売しているようですが、どうも正規ルートではないような感じでした・・・

何か、「こんな商品あるんだけど、面白くないですか?」的なテイストをショッピングには
少し入れていきたいのですが・・・・なかなか周りのスタッフからは賛同されません。

もしかして、私って、不思議ちゃんに思われている???

デルマエイド
【製品案内より】
創傷に固着しにくく吸収力の高いガーゼにかわる滅菌パッド
デルマエイド 創傷用吸収パッド
創傷に固着しにくく吸収力の高いガーゼにかわる滅菌パッド

リースでの料率1.8%って安い方ですか?

今日は、病院部門の医事コンピューターの新規入れ替え作業を行なった。

しかし、ホント機械屋さんは、パソコンソフトのメンテナンスを減価償却に合わせて
対応出来ない機種(バージョン)にして、何度も、新規で買わせようとしてくる。。。
  まったく頭にくる(怒)  頼んでもいないのに!!!

医事コンピューター(ソフトも含め)は5年の周期で何度買い替えしたものか・・・
あまりにも買い替えが多くて、今度が何回目なのか記憶にもない。
ホント、その度に300万は軽く越す出費をしなくてはいけないのだから・・・タマッタものでない。
※そんなものだとは理解してても、正直、納得いかない。。。

まぁ~、勿論、また5年でリース契約をしたのですが、料率は1.8%。
これって、イケテル料率でしょうか!?
私の調べたところでは、一番安かったのですが・・・


新しい医事コンピューター お勉強中♪

機械屋さんも食べて行かなくちゃならないから、しょうがないと言えども、
私達も、これからも継続していかなくてはならない。 
どうせなら、もう少し必要と思えるところに出費したいものです。


Go! Fight!

自己啓発のセミナーって多いですね!?

昨日の飲み会で、飲みすぎてしまった”がら”です。 こんにちは♪
今日は半分お休みで半分お仕事っぽい?・・・1日でした。

ずーと、美容室に行きたかったのですがお店が10日間も連休でようやく今日行ってきました。
※パーマをかけちゃいました。

「何処にみんなで遊びに行ってきたんですか?」 と軽くオーナーに聞いてみると

フランスとスペインに行ってきた。との回答。。。思わず社員旅行で? と聞きなおすと・・・
「え~、無理しちゃいましたよ。」・・・すごーーーい!
6年目を迎えるこの美容室では、毎年、海外旅行に行くことをオーナーのポリシーで続けている。
従業員が毎月、積み立てたお金少しと大半は会社として、あるいはオーナーのポケットマネーから捻出しているようでした。

性格の悪い私は、内心・・・・・「美容室って儲かるんだ。」と思ってしまいました。

しかし、美容室のスタッフ8名、今週月曜日に戻ってきて火曜日からの営業だったにもかかわらず、本当、元気、はつらつ。 活気があって遊んできた分を取り戻すかのように、他のお客さんにも旅行のときに買ってきたガイドマップやノートパソコンを持ってきて写真画像を見せながらニコニコと笑顔で、お仕事を頑張っていました。

オーナーには、「お金では、なかなか買えないよね!?このスタッフのモチベーション」と、ボソっ!と言うと・・・・オーナーも「ハイ!」と答えていた。 そして、「今月はどうして乗り切ろう。」とも”ボソっ!”と、言っていたように・・・聞こえた。

どんな、業種のオーナーさんも職場の雰囲気作りには苦労してるんだな~!

あぁ~、私もスペインでパエリア食べて”サグラダ・ファミリア”見にいきたいよ。。。

・・・・美容室の後は、これまた久しぶりにマッサージに行きました。


美容室内 ※ガラスから見える外の風景は映画「半落ち」の撮影現場です てもみん

ところで、お仕事のお話をするのをすっかり、忘れてました。

今日のメインの仕事は、講習会の会場選びだったんですよ。
最近、医療現場では病気の話を上回るくらい患者さんから”お金”に関する問い合わせが多いのです。 そうですよね、お金がないと安心して病院にも通えないから当然ですよね。
後期高齢者の保険制度も年々、深刻な問題になってきてますし、ワーキングプア・生活保護受給者・ニートなど全ての環境や世代が考えていかざるを得ない状況になってきてますよね。。。

そこで、私のところの医療事業部とネットワークを組んでいるファイナンシャル・プランナー(FP)とで連携して『生活全般のお金にかかわる諸問題の解決』と題して、定期的に講習会を組み 、込み入った個々の相談(家計簿の見直し、相続、資産管理など)にも、応じて行こうと計画していました。勿論、必要に応じて、各種専門家(司法書士、税理士、会計士、弁護士)の手配も可能な体制としてですが・・・

私の場合、医療に関わる分野のアイデアは、ほとんどが顧客(患者さん)から教えてもらっていますが、継続してこの計画が運営できるように、このネットワーク・コミュニティが最終的にビジネスモデルになればいいのですが・・・・まずは重く受け止めないで行ってみることだ。と判断してみました。

話は会場でのことに戻りますが、驚いたことに色々なセミナーが世の中にはあるんですね。
会場の近くの壁にかかっていた’インフォメーションボード’には・・・

恋愛中にとるべきコミュニケーションとは・・・『恋愛コミュニケーション講座』

職場で起こりえる場面に取るべきコミュニケーションとは・・・『働く私のコミュニケーション』

面白セミナーは他にもいっぱいありました。 今度、参加してみようかな!?
しかし、自己啓発系がとても多く、みんな病んでいるんだな~。と、感じた1日でした。

恋愛コミュニケーション講座 働くわたしのコミュニケーション

”イケテル男”の気の使い方!?

本日は、飲み会の日。(画像のお店に行きます)
いつもお世話になっている取引業者さんと行ってきま~す。

イケメンズ?ばかりの男性5、6名の食事会なのですが・・・

行く前から、ちょっとしたサプライズが・・・

小学校の時に作った遠足の”しおり”みたいな招待状を頂いたのです。 もちろん、業者の方(男性)が手作りで準備して作ったものなんですが・・・

笑えるのは、”しおり”の注意事項欄に、
お菓子は300円まで。(但し、タバコは別とする。)

采時季 大原
・・・・意味がわからないけど、うかつにもちょっと笑ってしまった。。

しかし、お金をかけなくても、人を喜ばす事って工夫次第でできるんですよねぇ。
もちろん、その想いは伝わりましたけど。。。
業者の方ありがとう♪ いっぱい売上げて、いっぱい注文できるように頑張ります!

今日は、気持ちよく飲めそうだな♪ 行ってきまーす。

Go Beer! Go 天ぷら! Go お刺身!

情報に飢えてる私のイケテナイところ

いつも、遊びに行かせてもらっているHappyさんの所で少々考えさせられる記事があったので書かせてもらいたい。

-------------------------------------------------
新規事業展開、起業、新商品の発売、どんな場合でもそうですが、事業にしろ商品にしろライフサイクル(旬)があるということを考えていないと、直ぐに失敗の憂き目を見なければならなくなります。

ビジネスとして一番旨味があるのは、市場に浸透してない事業や商品を、独自の力で市場に浸透させて一人勝ちの状態を作り出すことです。 リスクは高いですが、ハイリターンが求められるので、確かに面白いビジネス手法かもしれませんが、誰でもが出来るビジネス手法ではありません。


綺麗な色でしょ!?
事業や商品のライフサイクル(旬)さえキチンと調べて事業や商品を展開すれば、失敗のリスクは半減します。
---------------------------------------------------------------------------
詳しい全文はこちら⇒「目から鱗のライフサイクル」

以上、happyさんが書かれた内容を抽出させてもらったものですが、私が思うところは2点。

第一に情報の入手先が今のままで良いのだろうか?と思う点である。ライフサイクルを考える上で、必須条件は良質な情報をいかに掴むか。ビジネス化を判断する上で、きっかけとなる情報自体が発信する側の湾曲されたものとなっていれば、当然ながら成功する確率は減っていくだろう。

私自身の”情報入手”の環境を改めて考えてみると、同業者の横の繋がり、銀行、会計士・税理士、取引業者、市や県の知り合い、ネット、新聞・雑誌が主なものだろうか。
このいずれかで、初めのビジネスとしてのきっかけを作り、ビジネスとしての個々の大小、それぞれあるが、今でも数事業、継続はできている。

よく、「異業種交流会」のお誘いも受けるが、せいぜい、年に2回も出席すればいい方で主催先の運営方法にもよるのだろうけど、名刺の配りあいだけになってしまう交流会は、私はあまり得意ではないかもしれない。

こう言った点とは矛盾するのだが、同業種の情報は入るものの、それ以外の情報にはかなり疎くて自分自身で物足りなさを感じている。そして飢えている。やはり他業種の人脈はとても魅力的に思えるのだが・・・なかなか上手に入り込めないのが本音なんですけど。。。

次に第二点目なのだが、ハイリターンを求める完全自社発信を行なおうと実は考えていないか?
当社はまだまだ小さな小さな会社なので、身の丈に合う手法を取り入れなければならない。
しかし、そう思いつつも実際の所、大手と組もうとすると利益率はかなり低下し、なかなか大手の条件をのめない場合もある。
だから、結果的に消去法で考えていくと、自社で全部を担う方法しか成り立たなくなってしまう。
これが今の私の現状なのです。

限られた時間にどれだけ効率を上げて仕事ができるか!?
人との出会い、そして自分の仕事に対する想い! 
流されるのではなくまだまだ、素直に人から学び吸収して身につけていく作業が私には必要です。
チャレンジ精神を失うにはまだまだ私は若すぎる。・・・と思う。

Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

毎日、お酒飲んでます? [神谷バーのデンキ・ブラン]

突然ですが・・・毎日、お酒飲んでます?

酒ずきだから毎日飲んでる。と、言う方は大いに楽しく飲んでくだされ。 飲まなきゃやってられないよ!と、いう方はグチを沢山言ってのんでくださいな♪
人生、良いこともあれば、嫌な事もありますからね・・・

私の場合は、毎晩仕事の事を考えているうちに、何故か勝手にテンションが高くなっていって・・・体は疲れているのに頭がハイテンション!  寝酒をやっています。

うぅ~、いつも仕事の事が頭から離れない・・・
このままだと、趣味は”仕事”になっちゃう。
なんか、それでは寂しいな♪

デンキブラン

こんな、生活ではマズイよ。と思いながらもいつも仕事のスケジュールはバラバラ。
年齢を増すにつれて、何時に寝ても朝は早く目が覚めてしまうし。
血圧も下が少々高めだから、摂生しないとダメなのに・・・
煙草とお酒は、ほどほどに。。。なんて、他の方に言ってる場合じゃないんですよ・・・

てな感じで、最近はまっているお酒を紹介させてください。

喉元から体、全身にかけて熱い何か! が流れる感じで・・・とても大好きな『デンキ・ブラン』

ご存知ですか?

カクテルの一種なのですが、ブランデー、ワイン、ジン、ベルモット、キュラソーなどが入っていて明治の頃から浅草で飲まれてたお酒なのだそうです。(神谷バー)
知り合いからもらって、はまっちゃいました。

ラベル裏には「あったかみのある、琥白色、まろやかな甘み」と書いてありましたが・・・
もう、そんな表現では物足りない!
コクがあり、複雑な香りが立ち込める・・・私にはたまらないお酒なのです♪

ところで、名前の『デンキブラン』は明治の頃に、目新しい物の代名詞が『デンキ○○』と言って付けられた様なのですが、電気が目新しい頃の時代は、もちろん携帯もなく、ゲーム機もなく、パソコンもなく・・・それはそれできっと、楽しかったんでしょうね。

明治時代から考えると、今の時代は、あまりにも豊かな時代になりすぎてしまいました。
豊かな時代を当たり前だと思わず、これから作られていく将来・未来において、一人一人が限りある資源を少しでも、自分が出来る範囲で大切にしていかないと・・・だめなんでしょうね。


Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

仙台ラーメン国技場が千秋楽まで残り14日!

昨日は「仙台ラーメン国技場」が千秋楽まで残り14日!
つまり、あと14日で潰れると言う事で食べに行ってきました。
確か、このような集合体形式の元祖は新横浜ラーメン博物館で、千葉にも同じようなのがあったかと思いますが、 はっきり言って、仙台は他の県の成功例をパクッた参考にさせてもらい2003年9月に開館しました。

当初は珍しさもあり、それなりに集客力もあったので、売上に応じて1年ごとに店舗の入れ替えを行うというシステムを採用していましたが、昨日行ったら、見るも無残、お店もやる気ゼロ、閑散としていて、ダメになる時ってこんな感じなんだよなぁ~。と肌で感じてしまいました。(ぶるぶる・・・)

しかし、お店は本来なら有名店ばかりで、北海道は味噌のちぢれ麺、日本一の中華麺消費量を誇る山形県からは天童ラーメン、博多豚骨の九州福岡の筑豊の筑豊ラーメン、福島からは太麺で有名な喜多方ラーメン。 そして、私がラストチョイスしたお店、伝統の燕三条らーめんを忠実に伝承した、新潟のラーメンだったのですが・・・

仙台ラーメン国技場 新潟の燕三条のラーメン屋
燕三条こたわり味噌ラーメン 銀たこのたこ焼き

お店に入る前に、ラーメンの特徴が書かれていた看板があったので見てみると・・・
「素材にこだわり、天然・自然だしのみで旨さを表現する。こってりなのにクドくない。 ギトギトなのに食べやすい。」と、絶対x2、書かれていたはずなのに~!?

かつお出汁が出すぎて、麺もスープも何もかも鰹節の味しかしない。そして、ギトギトは何処?と探すくらいなもので・・・半分も残しちゃいました。 せっかく、30分もかけてこのお店にしたのに・・・

記憶では、商工会議所が仕掛けたこの”ラーメン国技場” 1、2年は順調に運営ができても、 あくまでも一時的なブームでしかない。 問題なのは、継続し続けることで、どのようにお客さんを楽しませることができるかが大切なんですよね。 残り少ない期間であれ、そんな所で食べさせられるお客さんも悲惨だが、遠くから仙台まで働きにきているお店のスタッフの方が 閉館後に新しいスタートが切れるかが心配に思えた。

帰りに、「銀だこ」のたこ焼きを買って帰りました。 これは、ホクホクで美味しかった!

低刺激スキンケア製品(保湿剤) [商品開発の現場からレポ]


今日は、毎日セッセッ!と作っている保湿剤の製造過程をUPします。

これは、医療用ですので当然ながら無添加・無着色・防腐剤なし。
かなり材料の成分純度も高いものになっています。
が、しかし・・・・その分、保存方法はとてもデリケートなもの。
ビクビクしながら慎重に毎日、扱っています。

スキンケア製品を作る材料は基本的に10~15℃以下の保管で(冷蔵庫がお薦め)製剤終了後の製品の小分けをした時には、50gの包装でないと成分が分離してしまうのです。
たくさんの文献から検証し実験して築き上げてきたレシピを改めて見てみると・・・
同じ人の体でも部位によって皮膚の厚さの違いや季節的な肌の発汗作用、ホルモンバランス、ストレスによる皮膚のトラブル、色々な面が関係してきて結果的にレシピも、ものすごく細かくなってしまいました。

※下の画像は、首から下の”体”全体に使用する為の調合ですが、
  体の部位によって、更に細かくレシピは分かれています。

例えば、頭皮、まぶた、眉、クチビル、鼻、鼻下、耳、あご、首・・・
特にお顔は体の中で一番敏感な部分なので
とても、配合が細かく、作るのもかなり時間をかけて注意して作っています。
次に、下に行きまして背中、指、指つめ、腕、ひじ、膝、かかと、足指などなど
部分、部分で皮膚の厚さが違うので、これがまた作るのが大変で大変で・・・
”愛情”と言うスパイスも忘れていませんよ♪

それでは、低刺激保湿剤の簡単なレシピをご紹介します。
高純度なワセリンと親水軟膏を同量ずつはかり、まずは簡単に混ぜ合わせます。
次にもんじゃ焼きのように真ん中に穴を掘ってオリブ油を配合していきます。
基本的に3つの製品とも体のバリア機能を高めるものなので、かなりの低刺激製品となります。
季節によっては、配合量も変化させて、あまり塗ったあと重くならないように調整していきます。

私の目指すスキンケア製品とは、”低刺激”なお肌に優しい製品たち。
セラミドがどうだとか、保湿性成分○○配合とか、色々ありますけど基本的には個々の体で作られている保湿機能を維持できるようにバリア機能を高めることをテーマとしています。

試作品:保湿A-1 試作品:保湿A-2 試作品:保湿A-3 試作品:保湿A-4
試作品:保湿A-5 試作品:保湿A-6 試作品:保湿A-7 試作品:保湿A-8

いかがでしょうか出来上がりが下の画像です♪

美味しそうに見えてますか?

スキンケア製品とて、私の感覚では料理と一緒。
美味しく見えるかどうかが、作った商品の評価の一つとなります。
スタッフ達から、今日も「美味しいのが出来ました~!チェックお願いします。」
と、元気な声が、職場に響いていることを幸せに思います。

目指せ、”スキンケア・マイスター!”

試作品:保湿A-9

あとはこれを、商品化するまでに、どんな”魔法”を加えていくか・・・今から、とても楽しみです。

女性は100点満点を目指さない方がいい!?

今日の日経新聞に「女性・若者 育児支援 就労促す」とあった。 内容的には”幼稚園・保育所を一体化管理していこうと言うものですが、簡単に 説明すると・・・

「新雇用戦略」において、今までの幼稚園は文化省、保育所は厚労相の管轄区分を一本化し両者の制約規制を柔軟に現場側で配慮できるようにするものだと言う。

国の縦割り行政には、少々うんざりしている事も多いがなかなか今回の案は面白い! ・・・と言うか当たり前に、本来あるべき姿だと思う。

私の会社でもお子さんをお持ちの女性が勤務している。
この春に第二子目を出産予定なのですが、会社としてはお客さんに人気もあり
気の利くスタッフは、手放したくないのと望んでいる。
本人も子供の預けけ先が決まれば、我社で勤務したいと切望しているのだが
その預け先がなかなか予約待ちで全く予定がつかないのだ。

正直、「男女雇用均等法」が世の中で認知されるようになってきたとは言え、 子供の事に関しては女性が担う負担が多いのが世の常となっている。

女性が多い職場の経営者だから感じるのかもしれないが、もう少し男性が 協力すべき点はあるのではないかとつくづく思う。
女性が子供の世話や料理などを「やって、あたり前!」とか、「やることが、義務だ!」とか 思っている男性を見ると、本当にケッポリたくなってしまう。

少なくても、何かを犠牲にして誠心誠意つくしてもらっているのだから、
感謝の気持ちをもち、口にだして「ありがとう」と言えばいいのに。。。

一個人としてのその女性の可能性を、むやみに潰さないように配慮して欲しいものです。

今回の子育てサービスのすそ野が広がり、どこまでの成果がでるかは先行き不透明だが、より女性が社会で活躍できる環境を望みたい。

しかし、この戦略案の中で、わが県においては認定幼稚園などを減らす方向にあります。
矛盾だらけの国と地方の現状は誰が穴埋めをするのか、全く疑問です。

そして、女性も妻として、母親として、一人の女性としても、全てがパーフェクトな
100点満点を目指そうとは思わない方がいいと思う。
 何故なら、抱える個々の責任の重圧に万が一潰されかねないと思うからだ。

Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

女性ならダイエット;男性ならAGA(男性型脱毛症)

人の満足する度合いをはかるとき、どこに基準があるのかいつも困る。 例えば、女性ならダイエット、男性ならAGA(男性型脱毛症)が分かり やすい例なのだが、この両者に共通するものは、成果がでないと それまで努力した過程は「無駄だった」と判断されやすいものとなってしまうことだ。

商売(医療機関)がら身近にそのような方々と接する機会が多い私は、 なんとお話してよいものか判断に迷う時がある。
健康食品は、私自身があまり好きではないので、販売はしていませんが、 ダイエットの場合は、栄養指導を求める方が多く。(お金は頂いていません) AGAは、リアップや保険がきくお薬(プロペシア)の成果を話される人が多い。


私としては、ダイエットなら体重がそれ以上増えないことも成果で、 脱毛症で言えば、それ以上抜けないのが効果なのだとは思うが・・・気持ちも良くわかる。

誰でも、早く結果がでて、今まで以上に自分が輝いていたいですからね。。

女性の場合は、ダイエットの他にも、スキンケア製品(化粧品)に関する個々のお客さん の認識に関しては、かなり驚かされることも多い。

高い化粧品は、ニキビなどを治してくれる!  みなさんも同感でしょうか?

はっきり言ってそんな事はありえないのです。
※お肌を清潔にしておく等の二次予防効果は、別ですが・・・
細かいことを言えば化粧品類は「化粧品」か 「医薬部外品」に分類されます。
治す成分が入っているものは「医薬品」扱いとなり商品を管理する環境や建物の設備・対応なども厳重に管理されたものになります。
※照明のルクスや空調設備、壁紙の素材まで国や県に報告するんですよ。
本来、化粧品を宣伝するときには「効能・効果」を表現してはいけない規制があって、 それに違反すると、恐い、国のオッサン達がきて手厳しい指導を受けるのです。
なので、百貨店などでインストラクターの素敵な女性たちが、”疾患”に関する表現を 口にだしていても何の根拠もないものだ。と判断した方がよいかもしれません。
しかし、そこでの会話は楽しいですよね。自分が変身できるような感じがして・・・

お肌に関しても、ダイエットや脱毛症においても、そのことと、うまくつき合っていく姿勢が 大切なんだと思います。 無理に、あるいは極端に自分の環境を変えようとすると体にも心にも負担がきて 決して長続きはしないでしょうし、気持ちがなえてしまいます。


猫の肉球が素材-ダ・ジ・ポンより
PS:今日はバレンタイン記事をUPしようかと思ったのですが、書かれている方も多いかと 思い、あえて別の話題にしてみました。
  私もおかげ様でいただけました。(画像) ありがたや、ありがたや・・・



Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

ボンカレーに学ぶ! 歴史は繰り返される。

今をさかのぼること40年前、1968年2月12日に発売されたボンカレー。 私も大変、お世話になったクチなのですが、当時の人々の生活を変えた といっても過言ではないと言うほど、世間があっと驚いたものだった様です。

今朝のNewsでも取り上げられてましたが、この偉大なる功績を讃え て毎年2月12日は「レトルトカレーの日」となったとの事でした。

最近、音楽で言うと80年代の邦楽や洋楽、R35のCDの売れ行きや 昨年、流行ったカバー曲もほとんどが昔なつかしい選曲だったのは ご承知かと思います。

時代は時の変化に伴い繰り返えされる。とは良く聞くもので・・・。
経済が影響を与え、デフレだった日本が今後またインフレの方向
に傾き、私達の趣味・嗜好も当然ながら変化し繰り返されるものだと思います。


よく、ビジネスでのターゲット層を考える場合、30代以降の少々お金に余裕のある層
あるいは、現役から退いた団塊の世代を含む富裕層を想定するかと思います。

さて、その方たちは何にならお金を納得して使うものなのでしょうか?

パチンコ、競馬、競輪、カラオケ・・・あるいは、旅行、外食、カルチャー・・・

パチンコなど生計を立てる上で行なっている方は別としても
女性と男性のお金をかける価値観や個々の趣味などを除いた上で考えてみると
満足できるサービスを提供してくれる場が少なくなっているように私は感じています。

例えば、外食産業をとってみても、チェーン化が進みそれなりの値段でそれなりの料理。
ハズレの場所に行くよりは、それなりの方が安心。と言う方も多いのではないでしょうか?
※こんな事を書いている私、本人もその類の分類かと思いますが・・・。
それなりで、良いと言う私達も問題ですが、安けりゃいいだろう!と言うお店側との関係は
個人的に少々、寂しい気もします。

私が考える継続できる企業とは、お客さんに嘘つかない。
そして今も昔もお客さんの心をつかむ努力を惜しまない企業なのかと思います。


また、そんな身近な納得できるお金の使い先が増えることも期待しつつ・・・。

歴史は繰り返され何かを極める事は人の心に感動を生む。と信じています。


Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

スタッフへのねぎらい方法

私の会社では、スタッフの誕生日にケーキを沢山買って、
歌で祝福し後は、全員でむさぼりつく習慣がある。

開業当初から行ってきた行事なので、相当、歴史は長い。

同じ月に数名が重なる場合もあるが、まとめてやったりは
しなのが、この行事の私なりのルールとなっている。
・・・しかし、月に3回もケーキを食べるのは・・・私には、少々キツイ!

今のところ、モチベーションがあがって仕事へも反映してくれて
いるので、たいした出費ではないが、何しろ女性が多い職場なので 年令のことは、男性経営者にとっては、とてもデリケートで・・・
少々、気を使うこともあることが難である。


良かれと思って逆効果? なんて!経験もありまして・・・
なかなか、うかつにバカ騒ぎできない。

私としては、年々増えているスタッフの人数だが、出来れば、
この行事を行い続けたいと思っている。
心からの、その人への労いであり、私ができる表現方法なのだが・・・

本日の”祝人”は、2月10日生まれ満24歳の女性でした。


Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

AneCan---姉キャン・バイブル

女性誌をみなさんは、一ヶ月にどの位みるでしょうか?

私はお店で定期購入しているものを入れると・・・
月に10誌以上は、軽く見ているかと思います。
※恥ずかしい話、「ピーチ・ジョン」も見ていたりもしてます。

ブランドバックやワンピ、靴などを購入する目的ではないのですが、 意外に流行を知ることは、市場性を知る上で私は大切にしています。 (実店舗では、企画を打つときにとても参考になります)
例えば洋服なんかは、はやりの色や袖丈のカットの具合
それに、合わせている髪の長さやカラー色・・・
そして、私にとって一番興味があるのはメイクの仕方や色合いの
使いこなしなんですけど。。。結構、夢中で見ていますね♪

Ane Can 2月
2月号の「AneCan」では、”逆説のベースカラー特集”があって、ベーシックな色のイメージを
逆の発想で考えた新鮮なコーディネートで押切もえさん達が提案していました。

甘黒・辛茶・派手グレー

黒は甘く着て、茶は辛く着る。そして、グレーは派手に着る。・・・なんですって!

ルイール3月号 MODELS LUSHロックスター・みつばちマーチ 100センチ級のベティーちゃん(色白)

「ルイール」は、毎年定番のキャッチなコピーで(微妙に聞き飽きている内容でしたが・・・)

”春のドレスコードは、目ヂカラ!”

相当、気合が入っているモデルさんが目元ハッキリ、ラメ仕様で「目ヂカラ強化法」を教えてくれてます。(アイコンプレックス解消法で目ヂカラ向上!は---Good!)

まさに、流行の仕掛人たちの提案に少しでも近づいて、学び吸収できればと思うのですが・・・

ところで、本日”LUSH!”に行って来ました。
ボディケアで使用すのではなく、部屋の芳香剤として使いたくて、香りのあまりキツクナイもので私臭にあっているかな?と言うものをチョイスしてきました。
選んだのは、ロックスターとみつばちマーチ。店員さんに、「ロックスターは、キムタクも 使っているんですよ!」とか言われて、ちょっとジャニーズな気分!?でした。(笑)

LUSH!の帰りに、相当、顔色が悪い病人のような”ベティーちゃん”(一番右の画像)と遭遇しました。もちろん、レトロっぽく珍しいので携帯でカシャッ! 身長100センチはあっかな? おだいじに・・・

Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

シュガー&スパイス

一度は誰でも甘酸っぱい”恋”をしたことがあるだろう。
それが、片思いでも・・・実った”恋”だとしても。

私も少なからず高校時代に、そんな経験が一応はあった。
思い出すと本当、イケイケの学生時代で、現代の学生を見ると余りにも自分とは 違いすぎて・・・・「しっかりしているなぁ」と関心してしまう。

その頃は、自分が考えた事は何でもできると相当、自己中で・・・

恐いもの?

あるわけが無い。と、はっきり断言できていた。
今、思えばその気持ちだけがきっと”強み”だったんですよね。
シュガー&スパイス 風味絶佳

嫌な事に、年令を重ねるうちに、自分で出来ることと、出来ないことが理解できているかのように
悟り始め、自分が置かれている立場や環境を利用し言い訳をするようになった。
そして、見栄やプライドが邪魔をして拍車をかけてくる。
大きな放物線がほぼX軸直線となり自分でも嫌になる位、小さな器の人間になっていた。

シュガー&スパイス。

私は今の自分に、こんな解釈をしてみる。
今も昔も与えられているチャンスは平等で、それを捕まえられるか、
捕まえられないかは、自分次第であるのだと思う。

甘酸っぱい”恋”をした時のように、
ただひたすら真っ直ぐに向き合ったあの時と同じように
結果を恐れず、自分の精一杯を出し切ればいいんだ。

ただ、それだけの単純なこと。
複雑にしているのは、自分なんだと・・・


Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

笑顔が明日の成功を呼ぶ

今日は忙しかったかな!?
あまりよく覚えていないから・・・・忙しかったはず? それとも年?

でも、でも元気があれば何でも出来る!!

ご存知の方も、ご存知でない方も。私、医療系のビジネスが今のところ本業なのですが
これから、閉鎖的な業界から一歩、足を踏み出し、とりあえずネットショップを運営しようと
日夜、奮闘していました。やる気と元気だけがとりえのスタッフと私。
まだ、実績がないので小さな10畳位の小部屋を事務所代わりにして今日も頑張りました!



画像左から、うちのスタッフ(チエbooと呼んでいます)がニコニコして指差しているのが
月売上げの目標額! ホントに達成できるのか?と不安も過ぎりますが、笑顔だから合格!
会社の壁には、沢山の張り紙がありまして写メしたのは「イメージだけで商品を売るな!」とか
「お客さんに徹底的に満足してもらう!」の彼女のお気に入りだけ。

あぁ~、一番右端の画像は、お昼にセブンで見つけた今日一のスイーツです。
「とらけるベルギーちょこまん」・・・90円!
ちびシューみたいな味。と、すでに食べていたスタッフに聞いていたのですが・・・
ちびシューよりいけるじゃないですか! ラッキーと思いながら小さな幸せみつけました。


Go Fight! Go 元気! Go 勇気! ----- みんな頑張ろう!!!

60億万分の1の生き方

15年前から大切にしている1枚のメモ書きがある。
俗に言う”私だけの宝物”というものだが、
紙が黄ばんでもう、 酷い状態になっている。
そうだよな、大切にしているといっても一番、目に付く場所の壁にクリップで さしていただけだから、他人に見せてと言われても、とてもお粗末過ぎる。

このメモには
We all go around this world only once-so make the most of it.
To have tried and failed is no disgrace;not to have tried is disaster.

忘れられない1枚のメモ
と、お世辞にも綺麗な文字とは言えないツヅリで書きなぐられた文章。

私が若い時、始めて挫折を知ったとき世の中は真っ暗だった。
救いようのない虚脱感と戦っていたと言えば、少しは格好が良く聞こえるでしょうか?
いずれにしても、そんな時期にめぐり合った。

東京のホテルに私は居た。
部屋のカーテンを閉めようとした時に、ふと気づくと、このメモが下に落ちていた。
何の変哲もない1枚の紙切れが、私のその後の人生に影響を与えた事は今でも不思議に思える。

世界の人口は、どの位かご存知ですか?

----60億万人。

私もあなたも「60億万分の1の生き方」をしている。
結果が失敗でも、成功でも、楽しくても、悲しくても、唯一の生き方には変わりはない。

胸をはって前に進もうと私は思う。自分に負けないように。そして夢を絶対諦めない。

最後に英文を私なり訳してみました。

人生は一度きり、思いっきりやってみようぜ。
やってみて失敗したことは恥ではない。
やったことがないのが悲劇だ。

Go Fight! Go 元気! Go 勇気!

Home > 2008年02月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。