Home > 未分類

未分類 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コンサルティング会社は必要なのか!?

みなさん、コンサルティングって使ったことありますか?

あっ、あっ、今日は少し過激な言葉を使ってしまうかも!? なので予めご了承くださいませ。
そして、コンサルティング業をご商売とされている方は私の身近に係わったコンサルであり
私的な感情がありありの内容であることをご理解頂けたらと思います。


ところで、コンサルティング業の定義ってあるんですかね?

何故なら、何をどこまでするのか? と言った明記が在るようでないんですよね。
そして、肝心なところになると責任を負いたくないと勝手に思って逃げる。

依頼者からしてみると、単純明快で効率的に利益率を上げれればいいのですが・・・

しかし、コンサルティングと名の付く会社が多いこと、多いこと。

何のコンサルが専門なのかしっかり書きなさい!って言う感じで
何でもできるが、一番怪しいと私は思ってしまいます。

コンサルに関して私が常に思うことは、理想論ばっかり並べるな。と言うこと。
言われることは、恐らく100%間違いは、ないのかも知れません。
しかし、コンサル会社にとって結果が出やすいようなデータばかりを
持ち出してくるな! とも思ってしまうのです。

コンサル会社にとって説明しやすいデータと言うのは、私の場合・・・
事業拡大をしようと思いコンサルを依頼したところ、、、
色々な条件面で私としても当初から厳しいかな!? と思いながらも
その厳しい状況を説明して、それでも進める方向がないものかを期待するからこそ
依頼を有料でお願いしたのです。。。が・・・

恐らく、私が思うには初めから個々の案件に関して結論が出ていて
その結果に対して説明しやすいデータを並べているのではないかと
思っちゃうんですよね。


ネット上でもリアルでも言葉尻のいい内容はあまり見たくないと私は思います。
自己啓発をするとか、会社を見直してみると言った点では確かにいいのかもしれませんが・・・

ただ当たり障りのない内容は正直、私としては面白くない。

私がホントに知りたいと思っているのは・・・
成功例よりも失敗例であり、理想よりも現実を見据えた具体的な内容なのです。

こうあれば、いい! あぁ、やれば良い!と言う前に・・・
自分達がコンサルしてきた会社が今現在どんな状況になっているかを
検討しアセスメントすべきだと私は思います。

失敗してしまっていたり、飛躍的に成功してたり、、、
色々なケースの中に依頼者が本当に求める内容があるんだと思います。

コンサル会社が価格を提示する際の計算方法の一つに
その依頼された内容についてコンサル会社内で係わる員数を含むケースが多い。

人数がかかれば、費用も大きく膨れる・・・
それがどんな内容の調査でも話が大きくなるだけなって市場調査だ、ナンだかんだと
とにかく人数がかかり費用が膨大に膨れてくる。。。

最終的に判断し実行するのは、勿論、コンサル会社ではなく依頼先の会社であるのだから
コンサルが線引きしている境界と依頼先が考えている内容のコンセンサスは
十分に話し合い、もっと具体的につめた方が良いのかと他の方の話を聞いても感じます。

依頼先が目標とする結果に近づく、或いは納得して事業を縮小するような事があっても
恐らく、依頼先は、無駄な税金を払うくらいならコンサル会社に気持ちよく
成果に対する報酬を支払うでしょう。

中途半端な依頼先との係わり合いで電卓をはじいて見ても・・・
誰も信用しないかと思います。。。

今日はもしかして・・・・・愚痴???

違います、素敵な納得できるコンサルの方にお会いしたいだけなのです♪

新米経営者の実店舗管理法

私は実店舗の経験しかない6年目のまだまだ”新米経営者”なのですが、
わたしなりに実店舗が順調に運営できているか? 問題があるか?
それを見極める上で指標としているものがあります。

コンサルのように上手く話はできませんが。。。
口や文章だけが得意な”机上コンサル”よりはお役にたつかもしれませんよ。


当然ながらお店は一人だけの力ではできるものではなく
色々な方が係わって初めて成り立つものですよね。

ですので、勿論、誰々がいないとサービスが落ちるとか・・・
人気が出て繁盛すようになったから対応がおちたとかは、あってはならない事なんですよね。

お客さんの中にも沢山の考え方を持った方がいます。

お店にお客さんがいっぱい居る光景を見て、それを我がことのように喜んでくれる方。
自分が特別扱いをされないで、何故かイライラされる方。
機関銃の様に話し始めたら話が終わらない方。。。。
ホント、自分の常識の範囲では計り知れない方々沢山いるんですよ。

まぁ、そんな方々に自分たちの常識を当てはめることなどは決してなく
逆に私たちが合わせるように努めていきますけどね。

それでも、サービス業の私なりの心得って言うのがあるんです。・・・

■どんな局面でも質を落とさないようにお客さんに接すること。
■お客さんの名前を記憶して、できるだけお名前で呼び、目を見て話すこと。
■物を販売するだけではなくお客さんに取って何が必要だと思うかを一緒に考えること。
■お客さんに名前を覚えてもらい指名して相談してもらえるように努力すること。

あっ!? 
誤解のないようにお話しておきますけど、当社はホストクラブでもキャバクラでもなく
ここでの話の内容はスキンケア(化粧品)販売店の事ですので。。。
しかし、水商売のシステムは一部利用しています。
サラリーマンの一番モチベーションが上がらない所は月々の給料は定額で
成果がでても、出なくても同じであること。。。だと思いませんか!?
だから、指名相談だったり売上げにその時は繋がらない場合でも
お客さんに強いパイプを築くことができれば当社はベースアップなのです。
勿論、逆に査定もありますし配置換えもあります。

や、やばい・・・また、話が長くなってしまっている。。。

それで、一番初めの話に強引に戻りますが。
私なりのお店に関する指標なんですが・・・

開店当初から来ていただいてる方をモニタリングしての満足調査と動向分析なのです。

これは、開店から来て頂いている方を特別扱いすると言う事ではなく
初めに来店して頂いた時と同じように、スタッフ達の質が落ちていないか、
接し方は満足していただけているか? 等を、私が管理記録を付けている顧客に
口頭で抜き打ちに調査するのです。

無論、スタッフ達の入れ替えもあるので私がどの顧客をプロットして
いるか把握できていないのですけどね。

そして、更に私が一番恐れているお客さんの存在としては・・・
何も言わず、突然、来店してもらえなくなるお客さんです。

深追いはしませんが。。。。スタッフ達には何気なく・・・

「あの、○○さん。最近、来てもらってないようだけど何かあった?」 と、即、チェックします。

原因って何かしらあるんですよね。
そこから、スタッフ内で行動パターンの見直しをミーティングさせ
顧客行動パターンの実態把握と風通しをよくする作業が始まるのです。

なかなか、気苦労も絶えなくありますが、稼ぐってそんな甘くないっしょ!!! Go Fight!

医薬品ジェネリック製品の隠された真実!?

今日は、少し疲れちゃいましたよ。。。
今年四月から変更される、医療保険制度の資料の読みあさりで目がショボショボ。
その後、対策検討会を開き頭が飽和状態キャパ・オーバーですかね!?

医療機関は、何かと話題の厚生労働省の管轄下におかれていて
この四月から変わる保険改正、特に”ジェネリック製品”の一般への
呼びかけと浸透を目的とする対策を取らざるを得ない状態となっています。



ところで、”ジェネリック製品”をご存知でない方に簡単に説明しますと。。。

医療用のお薬で数年の特許期間がすぎると先に出たお薬と同じ物が
作れるようになります。後から出るお薬と言う事で業界内では
”後発医薬品”とも呼ばれていまして、価格的には先に出たお薬の
最大1/3位までのプライスダウンとなる場合もあるのです。

ちなみにアメリカでは、年間に使用されるお薬のベスト10の中に
この”ジェネリック製品”は、確か6製品くらい含まれているはずです。

一般的には、安くなるからいいじゃない! と思いますが・・・
このジェネリック製品は主成分は確かに同一成分を使用しているのですが
添加物は全く同じとは言えないのです。
テレビや新聞では、薬代が安くなると頻繁に報道していますが、
全く同じ物ではない価格の安いジェネリック製品の中にはかなり粗悪な物も
多く、使ってみて治療効果が全くない物、副作用が出てしまったモノなど・・・
やはり、そんなリスクも含まれていることも事実なのです。(個体差もありますけどね)

臨床実験データなどが記載されている”添付文書”と言うのが
薬の箱に入ってくるのですが、この内容も先に作った会社の情報量と比べると
ほとんどが半分以下の内容しか記載されていなく、お薬の問い合わせをしても
「先に作った会社と同じです。」とか言って、私の知る限り不誠実なんですよね。

”ジェネリック製品”が一概に悪いとは思いませんが、無責任なメーカーも多い
事実をご理解していただければと思います。

ジェネリック製品を使う場合は、必ず医師または薬剤師に服用後の状況も
話しておくと安心・安全かと思います。。。。

”がら”のお薬相談室でした。。。

相談室???   
  


口だけのやる気は要らない!




今日は、少し、ショッピングチームの”ちえブー”(スタッフ)の話をしてみたい。。。
上の画像の勿論、女性の方がその彼女なのですが、以前のブログをご存知の方は
昨年の忘年会でオデコに太マジックで「肉」と書いてた写真の子であります。

この子と出会ったのは、ちょうど3年前くらいだったでしょうか!?
最初から不思議な感じのする子で、何か文書を書くときには必ずと言っていいほど
”おでんくん”のキャラクターをサッサッ!て描いておくのです。
元々”ちえブー”が成りたかった職業が”4コマ漫画の作家”さん、だったので納得
といえば納得なんですけどね♪
今でも持ち歩くバッグには、おでんくんキャラがぶら下がっています。

身長170cmで体重は40㌔台。
周りの女性スタッフからめちゃくちゃ羨ましがれるプロポーションの持ち主で
少しだけモデル業もしています。。。
が、、、そんな彼女の着る服は和柄のとてもシックなもの。。。。
あまり、服装には今まで興味がなかったようでハマッているものと言えば、
キャラ・キーホルダーのガチャガチャ! 20歳代でガチャガチャってどう思いますか???
そんな不思議な彼女なんです。

今後ショッピングが始まれば”ちえブー”が店長になって仕切って行くことになりますが
何しろ、真面目なんだけど覚えが悪く、自分の中で諦めるのが早い。

先日も私がイラッときてしまったようで・・・

「口だけのやる気なんか、いらないんだ!」

「ネットの方でやれないと思うなら、さっさっと言え! すぐ、おろすから。。。」

とか言ってしまい、すぐさま彼女は大きな紙にマジックで・・・

”口だけのやる気は、いらない!” と書いて壁に貼った後、、、しばらくして

「あの、万が一ネットがうまく行かなくてショッピングを閉めるような事があれば責任とります。」

と言ってきました。 責任を取る=会社を辞める。と言う事で責任の取り方としては
場合によって違うこともありますが、その気持ちだけは通じたので
「わかった」と答えておいたのです。

ネットビジネスを本業とされている方から見れば、おまま事の様な弱小チームの
わがインターネット事業部ですが、熱い気持ちと団結力だけはひけを取らないつもりでいます。

誰もが、初めは1からのスタートであって既存のサイトを参考にすることはあっても
羨ましがる必要もないと思っています。。。

時代を私たちが作る気持ちで、明るく、元気に前に進んでいきたいのです。

PS:そう言えば、”ちえブー”は彼氏を募集中でした。

ウェブ・デザインが面白い!の巻

私は一人息子で両親は公務員の共稼ぎだった。
いわゆる”カギッ子”で小さい頃過ごしてきたんですけど。。。。

あまり、暗い方ではなかったけど必然的に一人で遊ぶ回数も増えてきていた時期に
親はそんな息子を見て不憫にでも思ったんでしょうか、習い事をさせ始めたんです。

今なら、サッカーやスポーツ系のクラブも沢山あり間違いなく私も自ら進んで
そこに楽しみながら行けたんでしょうけど・・・
その頃は、習字・そろばんなど・・・あまり気乗りはしてなかった事を今でも覚えている。
そんな、地味ぃな習い事の中でも最も嫌だったのが”絵”の教室だったのです。

女流作家さんの先生で描くものといえば”お花” ”夢の世界” ”てんとう虫”などの小さい物・・・
ただでさえ、子供の小生意気な時期に、そんなお花とか夢だとか女の子みたいな事が
できるかぁ~。。。。とか言って(たぶん)
一番、隅っこに万が一でも友達に見つからないように・・・存在を消していました。

嫌々ながら、続けていた絵の教室も年を重なるうちに、
初めはクレヨン、そん次に水彩画、そして最後には油絵と着実にステップアップして
しまいには、バンバン、賞をとるようになってきたのであります。
不思議ですよねぇ~。嫌いだったのに・・・
結局、高校2年くらいに止めたのかな!? このまま続けて美大とか薦める話まで出たんですが、
何か自分がやりたい事とは違っていたんですよね。
描きたい時に、描く、 ぐらいのスタンスが一番合っているかな? なんて、思っちゃいました。

ちょっと、格好いい話でしょ!? (こん位しかプチ自慢できる話はないんですけどね。)
しかしながら、亡くなった母親には感謝しています。
私がいくら年を取って行ってもできる趣味をもらったんですから・・・

で、みなさんこんちは、今日もニコニコ”がら”参上です♪(ちょっとイントロ長かったと反省)

ヤフーショッピングの開店に向けて商品購入画面である”最下層”の構築から
制作を初めていた”チームがら”なのですが、スタッフにばかり作ってもらっていると
細かい部分のイメージが伝わりずらいと思いまして、独学2ヶ月でイラストレーターと
フォトショップを勉強しましたです。

ヤフーに出店を決めてから、デザイン等はオールオリジナルでまずは取り組んで
やってみようと思っていました。 サイト全体の雰囲気も統一感もあまり重要視せず
キレイと言うよりは、面白い色々なデザインを採用してみて、買っていただけるお客さんに
好評なものを徐々にまとめこんでいけばいいいかな!? とか思っていました。

何回デザイン変えても、お金は人件費だけですし、せっかくモールでやるので
にぎわい感やスタッフのモチベーションも社内では確保できる方法を一応とってみたつもりです。
私たちWebデザイナーの方々とデザインで競い合うつもりも毛頭ないので、
初めっから”デザイン敗北宣言”しちゃいます♪ あぁ~、気が楽になるぅ~。
綺麗に見せようとか、あまりにもデザインばかり意識しちゃうと何屋さんか
分かんなくなっちゃいますからね♪ 注意! 注意!

そんな感じで、私が作ったキャッチが下の2枚です。
だいぶ、このブログ用に縮小しちゃっているので画像的に不満もあるのですが・・・
こんな程度のものから、きっと私たちのサクセス・ストーリーは始まるんだな!
とか、思っちゃっていました。。。のう天気???。。。いいんです今はそれで♪  たぶん・・・









Gooooo! FIGHT!

Home > 未分類

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。